ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

2月25日に訪れた八千代座

hyakka1


 2月25日は、確か、百華百彩の最終日だったような気がする。

 丁度、山鹿市民交流センターで個展(写真展)を開催している時、空き時間を利用して、八千代座方面を取材したのだった。傘と光の祭典の百華百彩。夜間に撮影できなかったのが残念だが、昼間見ても、色鮮やかで、Behanceにアップすると、外国人クリエーターにはすこぶる人気であった。

 我が故郷である山鹿市だが、観光立県を目指す熊本県の北部にある小さな温泉町。まだまだ課題が山積みのようで、足を運べば運ぶほど、足りないところが沢山見えてくる。

 ただ、山手の美しい自然や農家の隠れ郷土料理が素晴らしいので、今後はその点をしっかりと押さえて、取材に行ければと。欲を言えば、観光事業でその地域が潤うには、先ずは、田舎の良さでもある人懐こさ。そこに、笑顔が付いてくれば、申し分ないはずだ。


hyakka2


hyakka3


▼取材風景
D60_7601



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/3/6 12:00 am

熊本市動植物園に春の訪れ!

500_4593


 熊本地震の被災で、昨年の4月から閉園していた熊本市動植物園。現在、土曜、日曜、祝日のみ、一部無料開放となった。

 土曜日の同園。多くの家族連れで賑わっていた。駐車場もほぼ満杯の状態だが、初夏のような強い陽射しの中、紅白の梅の花、馬酔木が春の訪れを告げているようで、まぶしいいほどの美しさを披露していた。

 同園の上空は、鴨の群れが編隊飛行。彼らも暑くなれば、どこかに去って行くのだろうが、気持ち良さそうに飛び回っていた。また、すぐ隣の江津湖でもランニング、ウォーキング、バードウォッチングなど、人ぞれぞれに好天を目いっぱい楽しんでいたようだ。

 まだまだ、同園の正門や主要施設はクローズド。入り口は、同園西門右側に臨時入り口を設けてあるので、そこから出入りすることになる。地震後の復興にはまだまだ時間が掛かるが、親子で楽しく過ごせる動植物園の早期復興を願って止まない。


500_4465


500_4441


500_4429


500_4516



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/3/5 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp