ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

「わさんたらんか」のスリランカ料理!

D60_3022


 随分前に、或る方より紹介された、なごみのスリ*メキ食堂「わさんたらんか」に足を運ぶことにした。外は豪雨。熊本県内は洪水、土砂崩れの警報ありの悪天候であったが、要約、同店に行き着いた。

 先ず、気づいたことは刻まれた野菜のサイズである。食感が素晴らしく、エキゾチックなスパイシーカレーの辛さと、独特な酸味や香りが相まって、遠路遥々、スリランカ島へ渡ってきたような錯覚に陥った。

 店名も平仮名で「わさんたらんか」。不思議な名前だが、店主のファーストネーム「ワサンタ」と国名「スリランカ」を合わせた新造語で、店主の奥様が命名したとのこと。ちなみに、「ワサンタが創るスリランカ料理」という意味らしい。

 カレーの辛さは、1〜5。無難に、3程度で頼んだ筆者。香辛料から秒殺的に刺激を受けて、汗だくになるのを覚悟して、ガツガツと食していったのだった。案の定、バスタオルが必要なほど、汗の滝。持参したハンカチはびしょ濡れとなり、気づけば、メガネが曇るほどの蒸気で体全体が包まれていた。冬ならば、頭頂部から湯気が見えたかも知れないと・・・。

 鶏肉もふっくらとジューシーで柔らかく、絶妙な野菜の組み合わせ、そして美味しい「なごみ米」を使用している。すこぶるバランスの良いカレーであると感動したのだった。正直なところ、熊本市内で食すスリランカ料理よりも、よりスリランカのイメージがグッと伝わるような、家庭的な温かみと深みがあった。

 次回は、同店ご自慢の「メキシコ料理」に挑戦予定である。

 是非、お試しあれ!

 
D60_3040


D60_2997


D60_3004


D60_3012




◎なごみのスリ*メキ食堂「わさんたらんか」〒865-0124 熊本県玉名郡和水町原口3−9
 月曜日〜木曜日 11時00分~15時00分
 金曜日〜日曜日 11時00分~21時00分

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/7/13 12:00 am

夏こそ、鰻だ!

sumiyaki


suizenjihigashiyamaya2


 実は、一昨日、某所で鰻の蒲焼とせいろ蒸しを試食したのだった。しかし、期待に反して、鰻の味が全て消される勢いの醤油辛さに腰を抜かし、ボソボソしたふやけた様な焦点がボケたせいろ蒸しに腹が立った。

 当然のごとく、本物の鰻は老舗鰻専門店で食さねば、至福の極みとはならない。値段の問題ではない。どんなにリーズナブルだったとしても、本物でなければ、鰻の旨さを楽しむ事はできないのである。

 そこで、筆者のオススメは「水前寺東濱屋」。140年の歴史を誇る鰻専門店であり、その独特な鰻の焼き方、そして昔から受け継がれている最高のタレは、比類なき逸品だと言える。

 筆者があれこれ言うよりも、以下の写真の通り、同店の鰻は旨すぎる。一度食せば、忘れることができないものである。

 実は、癌を患い激痩せしていた人物が「水前寺東濱屋の鰻を食べたい!」と言って、それを届けたこともある。全く食べ物が喉を通らなかった人が、鰻を頬張り「美味い!美味い!」と言っていた事を、昨日のように覚えている。


▼特上鰻
suizenjihigashiyamaya3


▼特上せいろ蒸し
suizenjihigashiyamaya4


▼特上白焼き
suizenjihigashiyamaya5



◎水前寺東濱屋公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/higashihamaya/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2016/7/12 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp