ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

「民度」は人生を左右する・・・

▼写真は記事内容と関係ありません

mindo-1


 「民度」とは、特定地域の人々の知的レベル、教育レベル、文化レベルなどの平均的な成熟度の程度を指す。

 よって、一言で「民度」と言えども、知的レベル、教育レベル、文化レベル・・・果てしなく奥行き感のある、掴み所のない、漠然としたものであるが、残念ながら、「民度」の低い人たちには、この「民度」の語義も理解できず、長きにわたり己に染み付いた「民度」の低さから脱却することは稀となる。

 要するに、「気づき」があり、日々「民度」を上げる「志」を持ち、実践することで、じわじわと己の「民度」が高まって行く訳だ。しかし、「民度」の低い人が結婚願望を持っていたとしても、「民度」の低い異性との接点にて人生を決めてしまえば、最終的に、「酷い人生になった!」とボヤいてしまうのが関の山となる。

 また、「民度」の低い人で、特に若い女性は己を「安売り」する傾向にある。よって、出来ちゃった結婚が常習化し、数年後の離職率も離婚率も、「民度」の高い人よりも、確率的には高くなる。就職して社会人となりスタートしたばかりなのに、「民度」の低さが邪魔をして、折角の将来の計画が「夢幻」、「藻屑」と化してしまうのである。

 どうやら、「民度」の高低差は、現在進行形にて、我々の人生を左右しているようだ。

1)「民度」の低い人の離職率は高い
2)「民度」の低い男性には、「民度」の低い女性が付きやすい
3)「民度」の低い女性には、「民度」の低い男性が付きやすい
4)「民度」の低い女性は、己を「安売り」する傾向にある
5)「民度」の低い男性は、粗野で行儀の悪さは天下一品
6)「民度」の低い人は、何事も「無知」、「無頓着」が多い
7)「民度」の低い人の所作は見るに耐えず、言葉遣いは聞くに耐えない
8)「民度」を高めれば、「民度」の高い人たちが集まってくる
9)「民度」を高めれば、周囲からの評価も信頼度も高くなる
10)「民度」が高まれば、周囲の「民度」の低さに気づくようになる


mindo-2


mindo-5


minodo-3


minodo-4


minodo-6



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2019/11/11 04:13 am

この記事に対する
コメント・トラックバック [0件]

コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp