ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

舌平目のムニエルに舌鼓・・・

▼ダイニングキッチン九曜杏の「舌平目のムニエル」
800_2373



 土砂降りが続く熊本県内。県北へ取材に出掛けたが、急な会議となり、とうとうランチを食すことができなかった。

 よって、熊本市内へ戻ってきたのが午後4時となり、そのまま熊本ホテルキャッスル玄関へと。

 空腹のあまり、頭がぼーっとしている。塩分も欲しい。油分も欲しい。そこで、久しぶりの「舌平目のムニエル」を注文した。

 縁側サクサク、骨までボリボリ。白身はバターに包まれフンワリとして、餓死しそうな身体に染み入ってきた。

 〆は焙じ茶にて、胃袋すっきりとなり、遅ればせながらのランチが終了した。

 ホテルに感謝するのは、時間帯がずれても、ちゃんとした料理が目の前にサーブされることである。

 周囲を見回しても、街場のレストランは休憩タイム。空いているのはフランチャイズかラーメン屋さんとなる訳だ。

 雨の日もホテルレストランの空間は湿度も室温も心地よく、フラッと寝そうになってしまう。

 この睡魔に負けて、深ーい眠りにつければ、どれだけ幸せなのかと思いつつ、オフィスに戻る準備をしたのだった。

▼熱々の焙じ茶
800_2368


▼ダイニングキッチン九曜杏入り口左手前に飾られている「大作」
800_2409



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/8/29 12:00 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp