ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

2018年「想い出の写真集」(9月)

IMG_5680


 2018年9月に突入した。この月も、怒涛のようなひと月となり、同月19日に移転オープンを目指す「えのきぞの」(熊本市中央区新屋敷)の準備に集中した。

 併行して、11月19日に熊本地震復興リボーンを目指す、「四季の味 やまもとや」(益城町)のロゴ制作がスタートし、チラシ、メニュー、その他文書のチェックなど、1日が24時間では足らぬ日が何日も続いた。更に、「鹿央物産館」(山鹿市鹿央町)のSNS戦略のサポートも入った。

 しかし、このようにお目出度い仕事の依頼に反し、とても残念なことが起きた。それは、三十数年前に出逢った旧デーブスレストランの後身である「泥武士」の破産宣告である。最盛期は東京に出店し、話題のオーガニック料理レストランとして脚光を浴びたが、突然の廃業に胸が痛くなった。

 世の中の光と陰。見たくないものを見てしまうと、どうしてもネガティブな気持ちになりがちだ。ただ、上記の「えのきぞの」の移転オープン、「四季の味 やまもとや」のリボーン、更には「一生、現役。」の鹿央物産館のお世話をすることで、有難いことに、ネガティブなものは全て払拭されて行った。

▼青森のねぶたが熊本城二の丸公園に!

9-1


▼9月19日に移転オープンした「えのきぞの」(榎園豊成料理長と新ロゴ)
9-3


▼鹿央物産館のカツ丼(税込700円)
9-5


▼筆者の作品「熊本城」が「えのきぞの」へ
9-19


▼彼岸花(山鹿市一つ目神社付近)
9-22


▼「えのきぞの」のランチメニュー
enokizono-menu


▼浮島の右足首骨折していた真鴨(今はその姿がない)
9-24


▼「四季の味 やまもとや」の外観が・・・
9-25


▼浮島の湧水池(熊本県嘉島町)
9-26


▼熊本地震復興リボーンを目指す「四季の味 やまもとや」の山本剛大さんと新ロゴ
9-28


▼「えのきぞの」の前庭が見える客室
9-30-2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

◎「えのきぞの」過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=enokizonoLink
◎「四季の味 やまもとや」過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink
◎「鹿央物産館」過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink


                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/24 12:00 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp