ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » iOS7

iPhone 5S音声認識能力(英語編)

iPhone1



 先般入手した、iPhone 5S。Siriやその他メモ、メール、防備録に、音声認識を試している今日この頃だ。

 本日は早朝起きてガラガラヘビのような声だったが、唐突に英文を読んでどの程度まで認識してくれるのかの実験をしてみた。・・・音声認識変換率は思ったより高かったが、どの程度のスピードで話せば変換率が上がるのかどうか、まだ、ハッキリ分からない。

 ただ、どう見ても、英語の方が日本語よりも変換率が高いのではないかという気もするが、それは、筆者の熊本訛りが変換率を下げている可能性も高い。

 しかしながら、かなり長文を書き綴るよりも、すこぶる楽なだけに、今後、この音声認識機能をフルに活用して、講義の資料や企画書などを作ってみようかと考えた次第。・・・まあ、指先を使わないとボケに繋がるので、出来るだけ眼、耳、脳、手足、口など・・・全てを使うようにしなければと。

 結論だが、音声認識変換率に関しては、声のトーンや文章の切り方などに気を遣わねば変換率が上がらないと言う事なので、まだまだ完成度は高いとは言えないのかも知れない。


iPhone2


▼YouTubeにアップした、iPhone 5Sの音声認識及び変換の動画



【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2013/10/20 07:12 am

古いiPhoneもしっかりと動く!!

 オフィスの自分のデスク引き出しを開けてみると、初期iPhoneなどがゴロゴロと入っていた。iPodもその他歴代の携帯電話が沢山あったので(勿論バッテリーは抜いた状態)、iPhone4を取り出し、今回の新OSであるiOS7をインストールしてみた。SIMカードが入っていないので、iPodと変わらないが、新OSをダウンロードし起動してみると、思った以上に動いてくれるのだった。

 まだ様子伺いというのもあり、今回のiPhone5Sを注文はしていないが、現在使用しているiPhone5が、充電ケーブルを外して置いていたにも関わらず急に熱を帯びたり、バッテリーの持ちが悪くなっているようなので、万が一の為に、先ほど新OSにアップデートしたiPhone3GSを予備機にしようと考えた次第。

 仕事の戦略ツールの携帯が急に壊れては何もならないので、外国製スマホも1台予備きとして保有しているものの、使い勝手が悪く、単なる電話機能のみを使用している状態なので、今回の古いiPhone4の復活は、正直なところ予備機としては安心できるのだ。ちなみにiPhone4Sの方が良かったのだが・・・探し回っていたら、それをスタッフに渡していたのを忘れていたのだった。

 蛇足だが、手に持った感触は、熱を帯びないのであれば、iPhone3GSなどの方がフィットしていたような気がしてならないのだが・・・。


▼iOS7を搭載したiPhone4のフラットで小洒落た画面
iphone2



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2013/9/28 03:13 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp