ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 開花

八景水谷湧水池を、そぞろ歩く。

DFD_3508


 八景水谷湧水池から流れ出る小川。ここは「ホタルの街」としても知られる、自然豊かな公園である。「政令都市の真ん中に、湧水池?」と首を傾げる人がいるかも知れないが、熊本市は世界でも地下水に恵まれた都市として、その名は轟いている。

 本日は月曜日なので、同湧水池にある「水の科学館」は休館日。よって、手前にある駐車場に車を預け、その小川沿いを散歩することにした。

 まず、目に飛び込んできたのは写真上の看板だ。水が清らかであるからこそ、蛍も生息している。まだ、実際に見たことは無いけれども、いつの日か、ほたるの乱舞の撮影に挑戦してみようかと・・・。

 小川沿いの土手を見ると、タンポポやハルジオンが咲き、風に靡いていた。八重桜の花はまだ頑張っており、ツツジは今から一気に咲きそうな気配。それから、小さな石橋を渡ると、そこは小鳥が遊びまわる椿の園。残念ながら、椿の花はポトリポトリと地面に落ち始め、終焉期を迎えていた。

 このように小さな自然の缶詰状態の八景水谷湧水池。インバウンドで来熊される外国人観光客に、ぜひ、この清らかな湧水を楽しんでいただければと思った次第。


DFD_3513


DFD_3537


DFD_3552


DFD_3633


DFD_3675


DFD_3695



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/4/10 03:32 am

そろそろ、桜吹雪。

800_5655


 熊本全体が、桜一色となった。例年よりかなり早めの開花から数日。旧細川刑部邸の駐車場サイドの桜は、風の道もあるのか、すでに桜吹雪。金峰山方面を眺めながらの、とてもレアな光景である。水曜日というのに、駐車場はほぼ満車の状態で、木陰で弁当を広げている家族連れも多く見られた。

 この二日間は、昨日は28mmの広角、そして本日は15mm-30mmの広角と、日頃とは真逆のレンズ選択で、桜に挑戦した。太陽光は初夏のように眩しく、痛いほどである。ジャケットなど着ていては、丹前着てコタツの状態。木陰はやや涼しいけれども、冷たい飲み物必携でないと、倒れそうだ。

 花の撮影では、個人的な好みの問題だが、どうしても梅花の撮影の方に力が入る。桜が嫌いということではないが、花びらの厚さと丸みの問題なのだろうか。いや、野鳥を追うことが多く、小鳥たちは桜の花よりも梅の花に集まるようで、それが一番の理由であるようだ。

 今週末から来週にかけてが最後かなと思いつつ、帰途についた。


800_5765


800_5767


800_5756


800_5734


D60_8179



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/3/29 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp