ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 古墳時代

取材中に、初霰!

800_3617


 熊本県装飾古墳館へ足を運んだところ、急に頭上が暗くなった。・・・雪雲である。

 車外に出ると、痛いように冷たい風が吹き、ポツポツと霰が落ちてきたのだった。今年、初霰。

 まだ、頭上には暗雲が動いているが、岩原古墳群の一部は太陽光が当たり、とても幻想的な風景が目の前に・・・・

 小さな円墳の頂上に登り、現地では最大の前方後円墳を中心にシャッターを切っていったが、気づけば、ジャケット着用を忘れいている。

 慌てて、車に乗り込み、暖をとった。

 つい最近まで滝のような汗に悩まされていた取材活動だが、秋も短くなり、これからは刺すような寒さと闘わなければならない。


800_3658


800_3717


800_3678


800_3661


▼photo by D&L Assistant Photographer(霰の白い粒が空中に写っている)
shuzai



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/12/13 02:15 pm

弁慶ヶ穴古墳を訪れる・・・

800_2322


 数十年ぶり・・・小学校5年生以来だろうか、熊本県山鹿市八幡校区にある、史跡「弁慶ヶ穴古墳」(円墳)を訪ねた。

 残念ながら、玄室内の壁画などの風化が進み、現在は一般公開されていない。記憶にあるのは、壁面に鮮やかな朱色で描かれた馬や舟である。幼い頃、昔の人たちは何を伝えたいのか、全く分からぬまま現在に至っている。

 熊本県は全国でも装飾古墳のメッカである。約40%弱が熊本県内に存在しているのである。宇宙人と七つの円盤のような壁画のチブサン古墳(前方後円墳)。これも歴史書や朝日新聞社刊「装飾古墳」冊子などにも掲載されている、貴重なものである。

 巷ではマイナーな資源のように見えるが、歴史的に価値あるものを、もっと観光資源として有効に活用し、観光立県を目指してもらいたいと、再認識した次第。荒れ果てた円墳周囲を見て、落胆の色を隠しきれない筆者である。


800_2325


grass


800_2336


D60_0961



◎ロゼッタストーン異業種交流ポータルサイト
 http://www.dandl.co.jp/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2016/6/5 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp