ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 五位鷺

和水町の鷺たち・・・

SAGI


 鷺と言えば、最近は、熊本県和水町の肥後民家村近くを流れる菊池川の堰へ足を運ぶことが多い。

 熊本市内からは、国道3号線を北上し、植木I.C.より高速を通り、菊水I.C.から現地へ向かえば、僅か35分程度で到着する。ちなみに、普通車の高速料金は片道320円。これが時間的には、一番近道であろうかと・・・。

 今回は天候は良かったが、暑すぎるのか、堰に立つ鷺の姿は数羽程度だった。対岸近くでじっとしているハシビロコウのように、じっと動かない青鷺。堰を遡上する小魚を突きまくる小鷺や鴨が、目の前をチョロチョロしていた。

 持参したレンズが70-200mmだったので、NIKONのカメラ設定をFXからDXへ切り替えて、フルサイズ換算の300mm程度で撮影したものの、距離が遠くて、なかなか画面いっぱいの迫力のあるシーンが撮れなかった。(当然のことである)

 しかし、APS-Cサイズで250mmを装着したカメラを持ったアシスタント・フォトグラファー(AP)は余裕綽々。初のアオサギのフライトも難なく撮影に成功。最近、めきめきと力を付けてきており、フォーカスも出来るだけ手動を試みていたようだ。

 何はともあれ、日々自然に親しみながら、熊本県内各地の隠れた観光資源を露出させることが目的なので、今回の取材も納得の行くものとして、Behanceなどへも写真をアップした次第。

 最後に、取材における何よりの楽しみは、「取材ランチ」。今回は、人気レストラン「わさんたらんか」へ行き、激辛のスリランカ料理(ドライカレー)とメキシコ料理(チキンブランソース)を平らげ、大満足となった。


▼APが撮影したもの
AP


▼「わさんたらんか」で食した取材ランチ
WASANTA



▼堰でじっと獲物を待つ青鷺


◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2016/11/6 03:43 am

青鷺の日光浴ポーズ

800_4103


 八景水谷公園(熊本市)では、今年の冬場から春にかけて、大鷺、中鷺、小鷺、青鷺、五位鷺の5種を撮影したことになる。夏場になると、鷺たちの姿が激減し、どうしても我々から距離をおいて、高い木々の木陰で昼間じっとしている事が多い。

 取材を終えて、帰る間際にたまたま青鷺の姿を見る事ができた。今まで見てきた青鷺は他の白鷺よりも魚獲りがとても下手であった。今日の青鷺は、以前見かけたものよりずっとやせ細っている。もしかすると、一日中、何度も魚獲りをしては失敗しているような、元気のない青鷺。レンズを向けると、急に、こちらを向いて、妙な動きを始めたのである。

 写真3枚目の通り、初めてみるポーズである。後から調べてみると、そのポーズは日光浴をしている姿らしいが、その顔がとんでもなく滑稽だったので、パシャリと1枚撮ってみた。ズームしたのが写真4枚目のもの。こちらを向いて、口を開いて舌を出し、威嚇しているかのようだが、とても頭が良さそうには見えない。それが、逆に可愛いのだろうと。

 今回は、70mm-200mmの望遠レンズしか持参していなかったので、もっと大きな姿で捉えたかったのであるが、「日光浴ポーズ」だけで今日の取材は大満足となり、その場を立ち去った。・・・その青鷺・・・日が沈むまで、また水面を覗いては、何度も下手な魚獲りに挑戦するのだろうか!?


800_4105


800_4129


aosagi


800_4136



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/8/17 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp