ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » アオサギ

木陰に隠れるゴイサギの子供

800_5962


 湧水池 八景水谷公園の「すいじんはし」を渡ろうとすると、先日出逢ったゴイサギの子供(冠羽が生えてない)が木陰に隠れていた。

 静かに、微動だにせず、こちらが動けば、いつの間にか体を反転させてこちらを向いている。目を合わすこともなく、ただ、静かに警戒しながらも、好奇心があるのか、周囲をチロンとみては、また、目を伏せている。

 何とも愛らしい姿に、あまり刺激を与えてはいけないと思い、数枚写真を撮影して、その場を立ち去った。親鳥が餌を持ってくるのだろうか?どこが巣なのかわからない。しかし、この場所が、ゴイサギの子供にとっては一番安全な処なのだろうと。

 周囲には野良猫も4〜5匹いるが、彼らは近隣の方々が餌付けしているようなので、悪さをすることはないようだ。


D60_4143


D60_4159


D60_4171


800_4050


cats



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2016/2/19 04:01 am

孤独なアオサギ・・・

DFD_7807


 水前寺東濱屋近くを流れる川が縄張りのアオサギ。つがいで居る訳でもなく、いつも独りぼっちである。話に寄ると、以前はこの川にシラサギなども多く飛来していたらしいが、勢力争いで勝利したのか、でっかいアオサギだけが縄張りとしているようだ。

 この孤独なアオサギ。・・・要らぬ世話だが、逢う度に、今日は美味しい餌にありつけたのかどうか心配してしまう。調べてみると、アオサギの寿命は思った以上に長く、長命なものは35年ほど生きているという。長生き過ぎて、老人から手放されるオウムが沢山あるというニュースも流れていたが、そこまではないようだ。しかし、ワンちゃんより2倍以上長生きするのは確かなようだ。

アオサギは、鳥類のハイエナのように、餌に対する執着が強く、同類もその他の鳥類へも威嚇、攻撃を仕掛けたりするほど・・・遠目で見ていると美しい姿なのだが、結構獰猛なようだ。日頃、鯉や鮒などの魚類、蛙などの両生類から鳥類の雛、小さな哺乳動物、甲殻類、昆虫など、色んな生き物を餌にしているとの事。・・・餌の事を心配するには及ばぬようである。

 今年はカワセミの姿を狙って何度かカメラを持ち込んだこの川。なかなかファインダーの中に入り込んでくれなかった。雨天曇天が続いた今年の夏。油断をして熱中症になりかかった筆者だが、全体的にダラダラとした梅雨のような天候に、納得の行く写真も撮れず、甲羅干しも出来ず、この夏は終わってしまった。

 さて、いつの間にか9月となった。・・・秋は行楽のシーズンでもあり、何と言っても「食欲の秋」である。筆者のお得意とする分野であるので、今年こそはストーリー性のある食や食材の取材の為に走り回りたいと考える次第。

DFD_7172


【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/9/3 05:32 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp