ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » アオサギ

新緑が美しい八景水谷公園・・・

850_1267


 つい先日まで春だとニコニコしていたところ、一瞬にして夏にジャンプした感がある。日中は摂氏30度を軽く超え、暫くの間駐車していた車の中は、摂氏40度近くとなり、頭がぼーっとなってしまうほどだ。

 そんな時に、湧水池、特に、涼風が優しく吹き抜ける八景水谷公園はオススメだ。最近、水流の勢いが弱くなっているのか、湧水池全体の水位が低く、野鳥たちが水浴びをする奥の小さな池が干上がってしまった。よって、水面に泡立った藻の汚さが気になるところであるが、何はともあれ、新緑に包まれて、暫しの間レンズを向けていると、暑さも忘れ、すこぶる心地よい時間を過ごすことができる。

 本日も、常連である井戸端会議の男性老人組、熟年の散歩族、カワセミやヤマセミ狙いのアマチュアカメラマンがメインとなり、各所を陣取っていた。広場では幼子を連れた若いご婦人たちがワイワイ騒いでおり、都市部の小さな自然は大忙しといったところである。


850_1245


850_1080


850_1235


D60_2381



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/17 10:19 am

桜咲くも、生憎の雨。

▼写真は3月17日に撮影したもの
500_7166


 3月17日、桜の名所である八景水谷公園の桜が、一気に咲き始めた。今週は残念ながら雨天から始まるようだが、週の後半から来週に掛けて、桜の見頃になりそうだ。

 八景水谷公園の桜は、湧水池の周囲とそこから流れる出る小川沿いに植栽されている。あちらこちらに木陰となる休憩用のベンチもあり、晴れた日には野鳥と戯れながら、桜の花を愛でることができる。

 特に、同公園は花散る頃も見頃となり、散り行く花びらが絨毯のように小川の水面を覆い、これもまた、写真愛好家にはたまらない風景となる。

 桜の花を撮っていると、どこからともなく花虻がファインダーの中に飛び込んで来る。花粉まみれの可愛い姿の働き者は、両足に黄色い団子をつけて、一所懸命、桜の花の蜜を吸っている。

 つい先日までコートが必要だった熊本市内。これから先、寒暖の差はあるものの、急激に春が近づいて来たようだ。


500_7126


500_7130


500_7135


500_7159



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/3/19 05:12 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp