ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

絶妙なるコンソメスープ・・・

▼琥珀色のコンソメスープ

lunch-0508-1


 昨日、所用があり、熊本ホテルキャッスルのダイニングキッチン九曜杏に足を運んだ。用件は、先日の誕生日ケーキのお礼へ。正直、厳戒態勢のような完璧すぎる接遇の流れに、腰を抜かしたが、流石に、新支配人の眼が行き届いているのだろうと感じた。

 朝食もとらず、昼過ぎても何も食べていなかったので、午後3時過ぎに到着し、空腹ではあるけれども、空腹すぎて、何を食べて良いのかも分からぬ状態。ランチタイムも過ぎており、悩んでいる中で、新マネージャーから「ビーフシチュー」のリコメンドがあった。

 そのまま頷き、待つ事20分。コーヒーの後に、料理長からと、筆者が大好きなコンソメスープが振る舞われた。同ホテルのコンソメスープのレシピは帝国ホテルの流れ。琥珀色のコンソメスープを見ると、じわじわと食欲が湧いてきたのである。

 舐めるようにコンソメスープを飲み干す頃に、タイミングよく、ビーフシチューがサーブされた。以前、牛タンシチューに凝ったことがあったけれども、同ホテルのビーフシチューは、過去において、数回しか食したことがないような気がした。

 全く注文の枠に入っていなかったビーフシチュー。先ずはナイフで切ってみると、とても柔らかで、すこぶる美味である。先程の絶妙なるコンソメスープの後なので、その美味しさが倍増したように思えてならなかった。気づけば、ご飯も山盛り完食。

 因みに、「企業は人なり」という言葉をよく耳にするが、正しく、今の同ホテルレストランの布陣は、以前と比較すると、別会社の如く、チームワークが素晴らしい。支配人からマネージャー、そしてスタッフへの情報共有が半端ではないのである。

 それに加えて、厨房との連携がスムーズであり、料理をサーブするタイミングが心地よい。遅めのランチだったけれども、大満足のランチとなった。これも全て、同レストランのスタッフ全員の気配りだろうと、この場をお借りして御礼申し上げる次第。


▼ビーフシチューが「定番」になりそうな気配
lunch-0508-2


lunch-0508-3



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
◎ロゼッタストーンBLOGニュース
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/Link
文責:西田親生

             


  • posted by Chikao Nishida at 2021/5/9 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp