ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

トリミングしてディテール検証!

D60_8148


 取材で主に使用しているのは、NIKON D800とDfである。今回、NIKON D600にSIGMA 35mm f1.4を装着して、どこまでD800に迫れるかを試してみた。

 勿論、D600はD800の下位機種。圧倒的な画素数を誇るD800と言えども、上位機種だからと言って、すべてにD600を上回っている訳ではない。シャッターも1秒間でD600の方がコマ数に勝り、また、シャッター振動についても、D600の方がD800より静かでブレない。

 下手すると、D800よりもコンパクトなボディで軽量。それに、名玉を装着すれば、A4サイズ程度の写真であれば、D600はD800に遜色なく、使い勝手の良い一眼レフカメラと言えよう。現在は、D800の後継機として、D800 E、D810などがリリースされ、D600の後継機もD610となっている。

 D800系を選ぶのか、D600系が良いのかなど、色々と悩んでいると、結局は、写真のプリントサイズにより決まってくるので、上位機種であるD800を必ずしも固執して使う必要もないのである。

 やはり、画質を大きく左右するのは、レンズ。そのレンズとの相性を考えて撮影に臨めば、思った以上にD600は活躍してくれそうな感じを受けたのだった。

▼元の写真の任意の箇所をトリミングしてディテールを見てみる!
11


33


22



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

  • posted by Chikao Nishida at 2015/11/10 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp