ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ザ・鉄板焼(2)

yodogawa


 ステーキハウス淀川の連載第2弾は、「オリジナルハンバーグ」と「水」をテーマとしたい。

 写真のように、ビーフとポークを絶妙な比率で練り込んだものだ。ある日、分量を聞いてみたが、企業秘密らしく、詳細を教えて貰えなかった。・・・ナイフで切る瞬間に、透明な肉汁が中からサラサラと流れ出す「オリジナルハンバーグ」。この存在は、黒毛和牛のステーキに勝るとも劣らぬほどの存在感がある。

 勿論、「オリジナルハンバーグ」も予約が無難だろうと・・・。何故なら、十分練り込んで、お客の口に入る瞬間までをシミュレートして、逆算して作り込む訳で、付け焼き刃的には作らないといった逸品。正直、値段が安すぎるのではないかと心配するほど、リーズナブルである。

 また、国内のレストランでは、水は無償で提供される。(海外ではシティ・ウォーターであれば無料だろうが、ボトルド・ウォーターならば有料となる。)・・・熊本市は、世界に誇る水の國。阿蘇山の伏流水の御陰で、地下水がすこぶる旨い。食材も料理も・・・全て水ありきなので、このように旨い水で作られるものは、全て最高レベルに達するのである。

 一度、熊本に来られて、例えば、熊本ホテルキャッスルに泊まり、バスルームの水を飲まれては如何だろうかと・・・。コンビニで販売しているミネラルウォーターよりずっと旨い事が判明するはずだ。・・・或る人の話によれば、宿泊していた外人さんが、ペットボトルの水を飲み乾して、部屋の水道水を詰め込み、冷蔵庫で冷やして飲んでその旨さに腰を抜かしたと言う。・・・是非、お試しを!!!


▼オリジナルハンバーグに極上フォアグラがトッピング(これは旨すぎる!)
hamburger


yodogawa2


▼熊本が誇る美味しい水
yodogawa3



【ステーキハウス淀川】
 熊本市中央区上通町11-18-2F TEL:096-359-2914
 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/9/25 12:16 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp