ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » ホテル・レストラン

冷やし担々麺に舌鼓!

D75_3782


 既に午後1時を過ぎていたが、「ドラゴンキッチン ダイナスティ 光の森店」へ足を運ぶことにした。予想通り、人気店は満杯である。芳名帳らしきものへ名前を書いて待つことにした。

 待合室近くでタバコでも吸って待とうとすると、年配女性5人組が全ての座席を占領しており・・・(さっさと帰れば良いものを)・・・食後のスマホ勉強会???で居残り、騒いでいた。

 数分後、名前を呼ばれてテーブルについた。本音を言えば、一度で良いからリーズナブルでゴージャスなレディスセット食したいが、男性であるが故に注文できない。多分、無理を言えば可能かも知れないけれども、結局、冷やし担々麺のセットを注文することにした。

 やや縮れ気味の平麺の担々麺。そこに卵を落として崩しながら担々麺に絡ませて食すと、口の中に冷たく濃くのある甘みと辛みが広がり、その刺激信号が脳に突き刺さり、頭頂部から滝のような汗が吹き出してきた。

 冷やし担々麺をオーダーして正解だった。最近のランチメニューとは異なるモダンチャイニーズなので、すこぶる新鮮であり、食後の満足度は普段よりも遥かに高かった。よって、一瞬にして担々麺を呑み込んでしまい、もう一皿追加しても良いかと次の皿を頭に思い浮かべながら、十数分ほどでセットを完食した。まあ、美味しい食事は、「もう少し食べたいな!」と後ろ髪を引かれる程度が宜しかろうと・・・。

▼ドラゴンキッチン ダイナスティ 光の森店

〒869-1108
熊本県菊池郡菊陽町光の森7丁目8−9
電話: 096-233-4551


         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/18 02:21 am

暑い日は、素麺に限る!

▼鯛素麺
800_9474


 猛暑で食欲が落ちている時は、冷やし素麺に限る。しかし、ダイニングキッチン九曜杏の和食メニューにはない。厚かましいようだが、何とか素麺が食せないかとおねだり。間髪を容れず、厨房側から鯛素麺であれば作れると言う。

 よって、「鯛素麺」を特別に作って貰うことにした。素麺は3把注文したので山盛りである。あっさり目の麺つゆに、ミョウガやゴマ、ネギ、生姜などの薬味を入れた。鯛の身をほぐしながら、素麺と一緒に麺つゆを絡めて食してみた。何とも言えぬ食感と喉越しである。

 先ほどまで全く食事を受け付けなかった筆者であったが、つるつると素麺が喉を通り、あっという間に完食。一気に、食欲不振が解消したのだった。お陰様で、猛暑による体の火照りもなくなり、体内は水源の湧き水の砂踊りの状態である。久しぶりのホテルレストランでの冷やし素麺に大満足し、足取り軽く取材先へと向かった。

 さて、台風の影響がなければ、本日のランチはシェフランチのローストビーフに挑もうかと・・・。

▼今週のシェフランチ・・・ローストビーフ

800_9475



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


       

  • posted by Chikao Nishida at 2018/8/15 05:26 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp