ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » ホテル・レストラン

こっそり、旨い寿司店を教えます!

IMG_6306


 熊本市内の街場の寿司店で、「壽し匠 都壽し」は穴場!

 親子二代にわたり(現在二代目)長い間営業している寿司店。最初は上通り、そして、今は酒場通りに店を構えている。

 ご主人は、なかなかの肥後もっこすだが、常連客はその毒舌が大好きなようだ。

 「あら炊きは旨いよ!」とご主人曰く。しかし、一度ハマグリの炙り握り寿しを食し、それ以来虜になってしまった。


IMG_6280


IMG_6287


IMG_6282


IMG_6289


IMG_6295


IMG_6299



▼壽し匠 都壽し(みやこすし)
熊本市下通1-7-7 GMビル1階(酒場通り)
TEL096-356-8311/096-356-9328
営業時間:午後6時から午前3時(店休日は日曜、祭日)

       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/17 04:48 am

「にしん蕎麦」を食べずして、京都へ行ったと言えない!

L1010601


 「にしん蕎麦を食べずして、京都へ行ったとは言えませんよ!」と、唐突に個人タクシードライバーが呟いた。ちょうど、10年ほど前の話である。タクシードライバーは京都検定2級を取得している、観光案内のエキスパートである。

 言われる通りに、その日のランチはタクシードライバーが紹介した「晦庵 屋河道屋」へ行くことにした。同店は江戸時代から続く、生そばの老舗である。数奇屋造りの店内は静かで、まったりとした時の流れを感じる、まさしく京の香りである。

 今まで何度か「にしん蕎麦」を食したことはあったが、同店の「にしん」はとても旨い。「にしん」特有の臭さがない。次の取材の関係で、ゆったりとした時間を楽しむことができず、不発に終わらぬよう、テイクアウトを注文し、同店を発った。

 昔を思い起こせば、京都取材となると、そのタクシードライバーに何度もお世話になった。子供の頃に映画のエキストラにもなったという、好奇心旺盛のタックシードライバー。筆者の京都への興味がどんどん増幅していったのは、このドライバーのお陰であった。

 先般、久しぶりにそのドライバーへ電話をしたのである。「もう歳も歳なので、ここらで退役しますわ!」と言って、個人タクシーの人生を終えたらしい。とても寂しく、残念に感じたが、退役の理由は「体力の衰え」だと言っていた。

 非常に勿体ない感じだが、「高齢者の交通事故」の報道が絶えない昨今、プロのドライバーとしての懸命なる判断であると思った次第。


L1010603


L1010607



                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/16 12:08 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp