ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

四季の味やまもとや得々情報!

▼あら炊き
800_4707


 四季の味 やまもとやの一品料理を注文することにした。思いつくまま、ランダムに注文して、一つ一つに舌鼓。

 先ず、個人的に大好きなのは、写真上のあら炊き。魚の身を甘醤油タレに付けて口に運べば、ご飯が何杯も欲しくなるものだ。全く生臭みもなく、酒の肴にもってこいの一品となる。

 次は、写真下から順に麻婆豆腐、太巻き寿司、いなり寿司と注文した。

 麻婆豆腐は見た目に優しいが、頭頂部からの汗との闘いになったが、とても美味しく頂けた。この一品料理は、同店がお客に気遣ったメニューだろうと推察する次第。特に、夜の宴会などでコースを頼まれても、魚が苦手な人もいるので、一品料理として敢えてグランドメニューに数品入れているのだろうと・・・。

 太巻き寿司、いなり寿司は言わずもがな。夢中になり頬張り、一瞬間で完食してしまった。以前の記事でも紹介した通り、太巻きの干瓢が素晴らしい。また、いなり寿司もジューシーで、揚げは噛めば噛むほど、同店の優しい旨味が滲み出てくる。


▼麻婆豆腐
800_4722


▼太巻き寿司
800_4654


▼いなり寿司
800_4742


▼リーズナブルで人気の松花堂(デザートとコーヒー付き)
800_4657


800_4668



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link

◎四季の味 やまもとや過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2019/1/25 01:02 am

猿も人も同じ・・・

D75_0816


 昨年末に、熊本地震後からようやく復興オープンした熊本市動植物園。久しぶりに1時間半ほど園内を散策しながら、元気な動物たちにご挨拶。

 中でも、ニホンザルの動きは極めて人間に似ており、ボスが通ると皆は急に固まる。また、毛繕いをするファミリーを見ていると、焼酎をチビチビ飲みながら、仕事のストレスから逃れようとする酔っ払い親父に対して、身を粉にして世話をする妻やチビがいる。今時珍しい、亭主関白時代の日本人を彷彿とさせる。

 群れの序列は太い木の枝で毛繕いする並び順でそれが分かり、片隅には群れから村八分された孤独な猿もいる。しかし、その孤独な猿は極めてマイペースのようで、周囲を気にしながらも、煎餅のような餌を隠すように貪りついていた。

 何はともあれ、熊本地震で大打撃を受けた動植物園が、無事に復興して一安心といったところである。

 
D75_0832


D75_0840


D75_0869


D75_0847


D75_0805


D75_0813



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/1/24 01:44 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp