ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

水前寺東濱屋の「白焼き」

D60_6241


 急に鰻が食べたくなった。最近ご無沙汰している水前寺東濱屋。車のステアリングを持った瞬間に、「今日のランチは、鰻!」で決まっていた。

 同店は140年の歴史と伝統を誇る、鰻専門店である。通うようになって、三十数年が過ぎているのが驚きだ。グルメに目覚め、色んな食事処へ足を運んで来たが、30年以上も足を運んでいるところは、すこぶる少なく、筆者にとっては「グルメのスタンダード」の礎となっている。

 写真は、本日食した水前寺東濱屋の「特上鰻の白焼き」である。蒲焼きよりも、鰻そのものが露骨に出易いので、お店にとっては「白焼き」は気を遣うのではないかと推察する次第。

 今日の特上鰻の皮目と肉質、そして食感、風味を思い起こせば、多分、◯◯県産の鰻だろうと・・・。何はともあれ、鰻は旨い。旨すぎる。炭水化物を減らし気味に考えているのだが、とても、この鰻を見てしまうと、ダイエット宣言が足元から崩れ去ってしまうのである。・・・仕方ない。今日だけは、許す。


D60_6256


D60_6194


D60_6208


D60_6270



◎水前寺東濱屋公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/higashihamaya/Link
◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2017/12/23 01:51 am

月を撮る・・・

▼900mm相当で手持ち撮影したもの(12月20日の月)
1


 一昨日、3日目の月を撮った。手持ち撮影なので、細すぎる月にフォーカスを当てて、息を殺し、撮影して行った。レンズの程度もあるけれども、やっとのこと月のクレーターの姿を捉えたが、納得行くものではない。

 時にはスーパームーンとしてでっかい満月を撮ることもあるが、筆者は好まない。できれば、上弦の月など、月面に影が落ち、そのグラデーションやクレーターの微細な凹凸を捉えるのが面白い。

 ただ、三脚を立てて撮影するわけではないので、安定してクリアな映像が撮れるものではないのだが、たまには、澄み切った夜空の下、冷たい空気に触れながら、静寂のひと時を楽しんでもよろしかろうと。


▼1800mm相当で手持ち撮影したもの
2


▼1800mm相当で手持ち撮影したもの
3



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/12/22 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp