ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

素晴らしい施設で、作品も笑う!

▼「西田親生写真展 如水」
DFD_1986


 2月13日(月)から27日(月)まで、山鹿市民交流センターのホワイエにて筆者の写真展を開催している中、同施設の素晴らしさを日々感じているところである。

 先ず、天井がすこぶる高く、屋外が風強く寒くても、センター内のエアコンが心地よく、入った瞬間にホッとする。また、西側の高い天井までのガラス張りの空間は、カーテンが床まで降り、陽射しを適度に遮断し、柔らかな光に包み込まれるよいうに設計されている。さらに、トイレに関しては、五つ星ホテル並みの最新式のもので、申し分ない。

 難を言えば、ホワイエのインフォメーション前に受付テーブルなどをセッティングする場合、スポット照明がないので、その点が少々気になるところである。しかし、交流センターとしては、県内最高クラスの施設ではなかろうかと・・・。

 ただ、苦言を呈すれば、利用者のマナーの悪さも無きにしも非ず。多くのソファを少数の仲間だけで占有したり、スマホゲームでだらっと寝そべったり、必要以上に大声で歓談したりと・・・まあ、田舎らしいと言えばそれまでだが、これだけの施設を利用するからには、利用する側のモラルを徹底する必要がありはしないか。

 これは山鹿市に限らず、全国津々浦々で見受けられる現象だが、公的施設を私物化する傾向にあるのは間違いのない事実。しかし、公的施設だからこそ、「共有」である訳で、「利用する前より美しく!」、「周囲に迷惑を掛けない!」、「ゴミはしっかりと持ち帰る!」など、利用のしおりを作るなどして、公的施設の理想的な利用法を徹底することをお勧めしたい。

 蛇足だが、飲料水の自動販売機のトラッシュボックスを、上手く利用できない人が多い。ホットコーヒーなどは完全に飲み干し、空の紙コップはそのまま重ねて行けば、外に溢れないのだが、時折、おばさま方が紙コップを捻じ曲げた状態で無理に入れようとして、結局は、その次の人の紙コップが入れられない状態となってしまう。見ていて、行儀の悪さに苦笑せざるを得ない。

 畢竟、公的施設の利用モラルの善し悪しは、その地域の文化レベルを如実に物語る。

 
DFD_1975


DFD_1946


▼スポット照明が欲しい箇所
D60_7448


▼取材風景
D60_7479



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2017/2/22 12:12 am

いろんな人が居る・・・

D60_7441


 個展開催中に、ギャラリー横の壁際のソファに座って居ると、眼前で色んな人間模様を観察することになる。

 初日から熱心に足を運び、一点一点をじっくりと鑑賞して頂く方、各作品のサムネールとタイトルを見ながら、展示されている作品と見比べながら微笑んでいる方。ご挨拶に来られて、作品の説明を求める方もいらっしゃる。とても有難いことである。

 しかし、そんな心地よい空間で、想定外にデリカシーのない方々に遭遇して、何度か固まった。飾られた花々をいじって嗅いだりする方。芳名帳に記入することもなく、記入欄を勝手に覗いて、誰が来ているかをチェックする方。仏頂面して作品を駆け足で見ている方。小冊子「如水」だけを持ち帰ろうとする方。

 更には、静かに鑑賞されている人を背にして、大声で笑い転げたり、大きな荷物をソファーにドンと音を立てて置いたり、正面受付テーブルの上にある芳名帳やサムネール出力用紙の上に、自分のカバンを置いて、携帯電話で大声で話している方も居た。

 不肖私目の個展ではあるが、ささやかながら、伝えたいメッセージがある。それは、「故郷への想い」、「熊本城復興への願い」、「生きるものの力強さ」を今回のテーマ(公開していない)としていたが、上述のようにデリカシーのない、モラルなき方々には、到底伝わることもなく、とても不愉快にならざるを得なくなる。

 子どもの躾では、あれこれするなと厳しい言葉を言い放つ大人が、子供の手本になるならぬことを平気で遣っているのだから、洒落にもならない。子は親の背中を見て育つ。よって、大人は、しっかりとしたお手本を示して、子育てに励んでいただければと・・・。


▼山鹿市内外から立ち寄ってくれた知人、友人たち。
D60_7068


800_3701


D60_7249


flower


▼芳名帳にご記入いただいた方へ贈る小冊子「如水」
D75_4819


josui



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                           

  • posted by Chikao Nishida at 2017/2/21 12:25 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp