ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

先見塾を開催!

404 File Not Found

 昨日、正午から午後2時半まで、天草市のホテルレストランにて、先見塾が開催された。

 簡単なランチを終え、早速、昇級試験である。毎回昇級試験を行い、それを総合的に判定し、塾生のレベルを決定して行く仕組みとしているが、難問に頭を痛める塾生など誰も居なかった。

 試験と言っても、胃が痛くなるようなものではない。解きながら、色んなノウハウが身に着くもので、今回も笑顔の絶えない試験であった。今回は、筆者が書き綴るブログニュースからの漢字問題(30問)。更に、20枚の写真(川、湧水池、建造物など)を見て、それらの名称や位置を求めるものなど、クイズ形式で50分ほどの試験が終了した。

 その後、自己紹介を英語で如何にコンパクトに行うか、また、相手に印象付けるような言い回しなどを練習し、次に、海外のホテルフロントでのチェックインとお客との会話の流れ、コンシェルジュとしての関連施設、周辺施設のリコメンドなどの訓練を行った。

 現在、次の試験問題(IT総論各論に徹した問題)を作成中であるが、この記事を読む塾生には、少々ヒントになりそうな気配。静かに語っておこうかと・・・。次回は、「アプリケーション<三種の神器>の実践的活用法とデータの互換性」、「ネット事業と本業とのジョイント及び情報発信の秘術」なども試験内容に盛り込む予定である。(内緒)


D60_0045


D60_9992


D60_9995


D60_9989



▼先見塾を終え、天草市から上天草市へ向かう。


◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/13 12:00 am

江津湖めぐりと野鳥たち II

▼カイツブリ
D75_7082


 リベンジで、再度、江津湖へ足を運んだ。昨日は晴天だったが、本日は曇天。よって、ワイドレンズを諦めて、超望遠レンズで野鳥を追うことにした。

 風が強い、ボートも揺れるは、流されるはで、ロングショットに不安があった。浮かんだボートが風や水の流れで、勝手にぐるぐる回ったり、藻の島に突っ込もうとしたりで、ハンドルとペダルを操作しながら、安定した姿勢の瞬間を見計らって、野鳥を撮影することに・・・。

 今回の収穫は、日頃から可愛げのない滑稽なカイツブリの、愛らしい表情や動きを捉えることができたことである。潜りのプロのカイツブリは、常に動き回り、潜水しては、ちょっと離れた水面にヒョッコリ顔を出す。

 時折、すごい鳴き声でコミュニケーションを取っているようだが、その連携プレイというか動作は、眺めているだけでも愛くるしい。ただ、拡大して目を見てしまうと、若い人であれば「キモい!」、「怖い!」と言うほど、決して可愛い顔ではない。

 それに比べて、鳴き声はギャーギャーと煩いけれども、ポーズの取り方はモデルのように美しい白鷺。また、尾っぽをワッグルしながら、落ち着きなく歩き回る、可愛い目をしたハクセキレイ。天は二物を与えぬようで、それぞれの野鳥の良いところに目を向ければ、とても美しい絵面が切り撮れる訳だ。

 いやはや、どんよりとした天候の悪い割には、本日の釣果(魚釣りではないが)は最高だった。


▼カイツブリ
D75_7081


D75_7069


D75_7215


D75_7119


D75_7058


▼白鷺
D75_7045


▼ハクセキレイ
D75_7101


D75_7170


D75_7201


▼今回の取材ランチ(熊本ホテルキャッスル 桃花源)
lunch


▼取材風景(狭い足漕ぎボートにて)
D60_9827



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/12 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp