ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

なんでも家 簾(れん)を訪ねる!

D75_7241


 本日、久しぶりの再会となった、「なんでも家 廉(れん)」の店主 八代毅さん。出逢ったのは15年ほど前で、店主が34歳で独立し、銀座通りに店を構えた頃だった。それから数年後に某大手レストランから料理長としてオファーが掛かったものの、彼の目指すものとは若干異なり、4年前に再度店を構えるに至った訳だ。

 店主は、実は名門・つきぢ田村(東京)で8年修行してきた和の凄腕職人。以前食した「すっぽん」と「胡麻豆腐」の味は、未だに忘れることはない。これまで食したすっぽん料理の中で、最高のものだったと記憶している。包丁入れが絶妙で、口の中でガラガラと骨が肉から離れてしまうのである。吉兆でも「すっぽん」、「うなぎ」、「胡麻豆腐」は三本柱であるが、流石に田村出身の職人。そこはしっかりと抑えている。

 よって、昨日、4年前に構えたという店に行くことにした。何年も気にはなってはいたものの、まさかこんなに近いところに店があるとは、全く知らなかった。・・・午後1時近くだったので、各テーブルでは広告代理店の社員や老夫婦などが、既に食事を済ませていた。筆者が食している時にも、また、夫婦らしいカップルが入ってきた。・・・結構、賑わっている。

 手間暇かけた料理なのに、こんなに安いランチは他にない!と思った。以下写真は「和のランチ」と「洋のランチ」の二種。それぞれ600円(税込)と、超リーズナブルなので、これで儲かることはなかろうが、店主は「何の趣味もないので、年中無休で、朝から晩まで働いています。」とニコニコして話してくれた。

 同店のランチを知れば、「この値段でこの質の高い料理がよく出せるな!?」と、皆口を揃えて驚くに違いない・・・。

▼なんでも家 簾(れん)・・・不定休
 〒860-0847 熊本市中央区上林町3番45号
 店主 八代 毅(やつしろ たけし)
 ・昼食 午前10時から午後4時
 ・夕食 午後5時から午後10時


D75_7256


D75_7306


D60_0322


D60_0332



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/15 12:00 am

杉並木公園(菊陽町)へ

suginamiki1


 菊陽町にある杉並木公園へ足を運んだ。震災後に二、三度ほど行ったろうか、園内は震災復興工事が行われていた。

 ウィークデーなので、同公園は少なかろうと思っていたら、老人施設のバスやら、家族連れやら、ランニングやウォーキングを楽しみ人たちが、ポツンポツンと居たのだった。駐車場も結構な車の数で埋まっていた。

 本日はどんよりとした天候なので、撮影日和ではない。取材ランチを熊本ホテルキャッスルの桃花源で食した後に、急遽、同公園の花でも撮影しようと話し合い、立ち寄ることにした。

 もっと光が欲しい感じであるが、遊歩道を歩きながら大きな泉水へと向かい、錦鯉を撮影することにした。お腹が空いているのか、鯉たちは筆者が移動すると、そちらへ数匹が向かって泳いで来る。大きな口をパクパクと開けて、餌を強請っている。以前、子供づれが食パンを投げ込んでいたので、日頃から餌付けされており人懐こいのだろうと・・・。

 撮影していると、適度なウォーキングともなり、汗が滲んでくる。気づけば、既に1時間ほど経過していた。夕立はなさそうだが、今回は苦手な光の環境下で、納得できるような写真が撮れなかった。やはり、水面を撮るにはPLフィルターは必携だと思いつつ、帰途についたのだった。


suginamiki2


castle


nishida



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2016/10/14 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp