ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ステーキハウス淀川

710_4036


 昨日、ロゼッタストーン正規会員および先見塾塾生でもある「ステーキハウス淀川」へ足を向けた。

▼ステーキハウス淀川公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link

 新たなメニュー開発や顧客サービス改善に向けて、ステップアップするための、同レストランとの打ち合わせ会議である。

 先ずは、腹ごしらえとして、同レストランでも人気の特製ハンバーグとフォアグラ、ご飯、味噌汁、お新香、スープ・・・と、いつもと同じパターンでオーダーした。いつもより腹が空いていたのか、ご飯を御代わり。何一つ残すことなく、ペロリと食べてしまった。

 いつオーダーしてもブレのない特製ハンバーグとフォアグラ。正直なところ、ハンバーグというものは、天候や肉質により、均一な味や食感を維持するのは、簡単なものではない。しかし、同レストランのハンバーグは、透明な肉汁がとろりとろりと流れ出て、食欲を誘うのである。

 座敷ではカップルが、「味比べ」のコースを頼んだようだ。筆者は完食していたので、その料理風景を見るだけだが、香ばしい肉の焼ける匂いが周囲に漂い、また、胃袋がぐるりと音を立てて、「少しなら食べてもいいよ!」と言っていた。されど、今日はご飯の御代わりをしたので、ここで打ち止め。

 暑い日が続いているけれども、スタミナをしっかりとつけるには鉄板焼だろうと・・・。大満足の夕食で、帰るときの足取りも軽く、さっと熊本ホテルキャッスルの深夜の打ち合わせに臨んだのだった。

710_4063


710_4202


710_4160


710_4196


710_4179



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/29 05:49 am

断捨離中に見つけたバーボン!

DF1_4116


 昨日、三ヶ月続けてきた別棟の断捨離が完了した。「原則、すべて捨ててしまう!」を掲げて、一つ一つを分別し廃棄処分として行った。もちろん。大型の洋服箪笥や和箪笥、テーブル、椅子、古い電化製品などなどもすべて捨ててしまった。

 その中で、数点だけ・・・どうしても捨てずに保管するものが出てきたのだった。その一つに、写真のバーボン。ラベルに手書きの数字が並んでいるので、何だろうと思い、調べてみたのだった。

 元々、高額なバーボンウィスキーではないが、26年ほど前に製造されたものらしい。バーボンと言えば、筆者の場合、メイカーズマークと決めているので、このバーボンにはあまり興味はないけれども、開封せずに26年間も眠っていたのは何かの縁。大切に保管して行くことにした。

 今回、我が半生における最大の断捨離となった。・・・一昨年の11月から1年少々、他人に無償で貸してはいた(無償ではなかったが支払いが全くなかった)が、意に反して、創庫同然に使い荒らしていたので、そのメンテナンスを行い、庭も含めて、広々と美しい別棟に戻ったのだった。

 2月のサテライトオフィス移転からスタートし、3月から5月に掛けて、別棟の断捨離にご協力いただいた方々に、この場をお借りして、心より感謝申し上げる次第。

 断捨離は、人生を変える。それも、単なるリセットとは異なる。特に、負の要因を引きずりつつある人生の瞬間において、大いなるカンフル剤にもなり得る訳だ。

▼ラベルに手書きの数字が!?
This Bourbon whiskey dumped on (8.16.89)rom Barrel No.(285) tored in Warehouse (H)on Rick No.(33)Individually selected filtered and bottled by hand at (93)proof

「このバーボン・ウイスキーは、1989年8月16日に樽出しされた、H倉庫の33段目に貯蔵されていた285番樽からのもの。」・・・「それぞれ厳選の上、濾過及び瓶詰めを手作業で行い、アルコール度数93プルーフ(46.5%)に調整されている」

DF1_4129


DF1_4124


DF1_4125


DF1_4127



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2015/5/28 06:02 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp