ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

SecondLifeの熊本城 vs Real熊本城

▼SecondLifeの熊本ジャパンにある熊本城(実寸大)

kumamotocastle1


 2007年に、D&L社が開設した「SecondLife Kumamoto Japan」。そこに、実寸大で建造された仮想現実世界の熊本城がある。

 今日は久し振りの熊本城散策。出来るだけ実寸大に近く、且つ、形状もプリミティブの限界で建造した熊本城。・・・当時は、セミナーやイベント会場になったり、又は、海外から城見学といってツアーまで組まれた事のある、Kumamoto Japan。すこぶる懐かしい。

 海外では、今も尚、リアルに近い素晴らしいSIMや、完璧ファンタジーな世界、癒やしの世界などなど・・・活躍しているアバターも数多く居るようだ。

 ちなみに、Kumamoto Japanに建造された熊本城は、何と、800時間を掛けて建てているのである。・・・今思い起こせば、気の遠くなるような作業が毎日続き、スタッフは徹夜を余儀なくされたのだった。筆者も、それに付き合い、朝も、昼も、夜も・・・訳が分からぬほど、必死で作り込んでいった事を思い出す。

 熱しやすく冷めやすい日本人。・・・まあ、SecondLifeのネックは、高速マシン(PC)が必要となり、仮想現実世界と言っても共通語は英語であり、個人の特定が出来ない為にアナーキー状態になりがちという欠点もあり、日本人は激減していったのであった。

 自分がクリエイターになり、頭に浮かべた物を何でも作れるという素晴らしい仮想現実を、何とか次世代へ受け継いで貰いたという願望もあるが、未だ体験していない人が居れば、無償でアバターを作れるので、一度、パリのエッフェル塔やセーヌ川、熊本城などなど・・・仮想現実の中で世界旅行を楽しまれても宜しいかと思う次第。


▼今朝、散策したムービーをFacebookにアップ!
https://www.facebook.com/photo.php?v=830961140252544&set=vb.100000159966260&type=2&theaterLink

▼実写の熊本城(モノクロ)
castle2



【セカンドライフ公式サイト】 https://secondlife.com/index.php?lang=ja-JPLink

【SedcondLIife Kumamoto japan公式サイト】 http://www.kumamoto-j.netLink

         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/24 05:33 am

吟醸酒 吉祥瑞鷹が金賞に!!

▼中央が、「吟醸酒 吉祥瑞鷹」

zuiyo-1


 大変遅ればせながらの情報で申し訳ないが・・・「ワインでおいしい日本酒アワード2013」で、金賞を受賞した「吟醸酒 吉祥瑞鷹」と出くわした。・・・そのボトルをBros.よしむらへ持ち込み、写真撮影をすることになったのだ。

 そもそも、「ワインでおいしい日本酒アワード」とは何ぞや!?・・・日本酒を国酒として・・・日本酒をワイングラスで飲む新しいスタイルを提案するもので、ここ数年前に立ち上げられたアワードである。

 全国の蔵元から寄せられる銘酒の数々。その中で、瑞鷹株式会社の「吟醸酒 吉祥瑞鷹」が、目出度く金賞を受賞した。ボトルデザインもパッケージも、斬新且つ洗練された極上酒といった感じだ。

 現在、海外でも、米で作られた白ワインというイメージが浸透し始め、大変フルーティな味わいであると評価が高い。逆に、国内での消費はどうなのか気になるところだが・・・やはり、日本伝統文化の代表格の一つである日本酒には、もっともっと奮起して頂き、国内外でフィーバーを巻き起こして貰いたいものである。

 ここ18年ほど酒を断っていた筆者だが、最近・・・日本酒・・・特に極上の日本酒を冷やして、食事中に舐める程度に飲むようになった。・・・酒は料理をぐっと引き立ててくれるのは十二分に知り尽くしているものの、18年に及ぶ禁酒をここで解禁するのか否か・・・頭を抱え込んでいる筆者である。


▼Bros.よしむらのチョップドビーフステーキ
zuiyo-2



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

【瑞鷹株式会社公式サイト】 http://www.zuiyo.co.jpLink

                                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/23 03:34 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp