ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

上天草の海の幸に舌鼓!!

misakitei



 遊び良し、食良し、温泉良しの熊本県上天草の宿々。今回は、上天草市の松島観光ホテル岬亭(写真上)と、よしやホテルきらら停(写真下)をご紹介したい。

 記事を書く筆者も何も言うことは無いほどに、美味しそうな海の幸が、賑々しくお客サーブされてくる。有明産では車海老や鯛が有名だが、いやいや、もっと旨い魚介類がわんさと海の中を泳ぎ回っているのである。

 上天草市は、熊本市より車で約1時間半〜2時間の処にある。カップルでも家族連れでも、車内の会話が弾んでいると、途中休憩する間もなく到着してしまう。また、途中、天草五橋を通る時の車窓からの眺めは、実に圧巻である。

 今何を食べたいと???・・・カワハギも良し、ワタリガニも良いし、伊勢海老もいいし、鮑も、ウツボも、平目も・・・何でも良いので、今の時間に熱々ご飯と一緒に食べたいと・・・記事を書きながら苛立っている筆者である。

 尚、松島観光ホテル岬亭には、魚介類が苦手な方には、別棟に本格的鉄板焼レストラン「杏布炉舎(アンブロシア)」があるので、予約の時にお問い合わせ頂ければと思う。

 この寒い冬・・・温泉で暖まり、新鮮魚介類に舌鼓をされては如何だろうか!?

kiraratei



【松島観光ホテル岬亭公式サイト】 http://www.misakitei.co.jpLink
【よしやホテルきらら停】 http://www.kiraratei.netLink

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2014/1/25 12:00 am

珍味フォアグラのオンパレード!

castle2



 この2年間の写真を整理している中で、熊本ホテルキャッスルのトゥール ド シャトー(11階)や、ダイニングキッチン九曜杏(1階)のレストランで食したフォアグラの写真群が出てきたので、その一部をご紹介したい。

 見るからに、バリエーション豊富なフォアグラ料理。ハンバーグやステーキのトッピングだったり、テリーヌだったり、トリュフが覆っていたりと・・・色んな食材との組み合わせで、食通を唸らせてしまう。

 特に同ホテルで印象深かったのは、写真上最初の写真・・・ダミエ柄の「フォアグラの西京風味と里芋のテリーヌ仕立て (トゥール ド シャトー)」は、クラシックなフレンチだが、その西京風味に魅了されたのだった。

 また、その下の黒毛和牛のフィレステーキにドンとトッピングされたピンク色も「フォアグラの西京漬け(ダイニングキッチン九曜杏)」であり、すこぶるインパクトが強かった事を思い出す。

 同ホテルのフォアグラ・・・この質でこの値段と驚くほど、予想外にリーズナブルであり、もし、同程度のフォアグラを大都市部の五つ星ホテルで食すとなると、3倍〜4倍のお値段になるのではと・・・思い切り頬張る筆者であった。(苦笑)

castle3



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link
【オブスクラ写真倶楽部 Facebookグループ】 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2014/1/24 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp