ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

日本人で良かったと思えるランチ・・・

▼「四季の味 やまもとや」のランチサンプル写真

D85_6928


 毎日、取材ランチに頭を痛める中で、本日の料理写真のように、天ぷら、刺身、味噌汁、お新香、茶碗蒸しと純和食を目の当たりにすると、他のジャンルの料理と比べ、非常に満足度が高い。そこへ食後の珈琲が付いて1200円(税別)となると、ただ頷くばかりとなる。

 本日ご紹介するのは、「四季の味 やまもとや」のランチ。現在、じわじわと平常営業へと移行しつつある段階であり、山本正一郎社長は「多くの方々に、リーズナブルで美味しい料理をご賞味いただき、当店の味を知っていただきたい!こんな時こそ、地域貢献しなければ。」と語る。

 確かに、同店のランチ、ディナーのコース料理や懐石料理は、熊本市内中心部でも十二分に通用するものである。統括店長や料理長の工夫や拘りがダイレクトに伝わってくる料理ばかり。特に、米の旨さは圧巻であり、本日もついお替わりしてしまうほど美味い。

 益城町住民の中には、「ここは美味しかばってん、敷居が高かもんね〜!」と言う人が居るとか居ないとか。昔から同店を知るお方は、つい口走ってしまうのだろう。ただ、70年の歴史と伝統を継承する老舗と雖も、ハードもソフトも「日々変化、日々進化。」しているに違いない。

 先日、県外出身の方が同店を訪れ、「おおお、ここは立派な店ですね。益城町にこのように立派な店があると嬉しくなります。次回、多人数の家族連れで足を運びたいのですが、個室も利用できますか!?」と、建物を外から中から舐め回すように見入っていた。

 大きな暖簾を潜り、手指消毒液をシュシュっと振り掛け、靴箱に靴を預けて、畳敷きのレストランホールへと。新型コロナウイルス対策でテーブル席も余裕を持って設置してあり、南側サッシの網戸から心地よい風が吹き抜け、換気もパーフェクトだ。

 更に、トイレの掃除は徹底されており、清潔感漂う、開放感のある同店は、知人友人の誰にでも胸を張って紹介できる食事処として重宝している次第。ちなみに、先週の土曜日から本日に掛けて、無意識の内に3回足を運んでいた。そして、今日もまた・・・。

 
D85_6933


D85_6934


D85_6935


D85_6936


D85_6947


coffee


▼山本剛大統括店長
yamamotoya-house



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎「四季の味 やまもとや」仕出事業部公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya-shidashi/Link
 電話番号 096-286-2046
 FAX番号 096-286-7213
 ★配達可能条件は、ご注文2万円(税込)以上となります。
 ★配達可能地域は、益城町内又は車で片道10分以内の地域となります。

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

★ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2020/6/12 01:23 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp