ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

お土産を頂いたら、先ずはお礼を!

josui-3


 知人友人やクライアントさんからお土産が贈られてくると、即座に「お礼の言葉」を伝えるか、「お礼のメール」を送るのは常識である。そして、食べ物であれば、如何に美味しかったかを伝えるのが礼儀となる。

 ところが、躾ができていない人は、礼も言わずして、土産の箱を開けて食べ始めている。どこの誰から贈られて来たものか、何の目的で手渡されたのかなど確認もせずに、である。非常に恥ずかしさ満点の愚行と言える。

 プレゼントというものは、手渡した相手の喜ぶ顔を見て、プレゼントした側が嬉しくなるものだと、常々考えているのであるが、上述のようなリアクションを目の当たりにすると、手土産の持参など御免被りたくなる。

 相手の立場を考えることができない人、逆の場合のシミュレーションができない人は、大抵の場合、尻切れトンボで、「お礼の言葉」さえ忘れてしまい、更には食べたことさえ記憶に残らない。餌を摘み食いする猿と同じだ。

 以前、姫路の方に聞いたことがあった。お中元やお歳暮を届けに来られたら、それを受け取り、さっと座敷へ持ち込んで、その約10分の1の現金を封筒に入れてお返しをする風習があると言う。すこぶる合理的なお礼返しに感じたのだった。

 礼節を重じて来た日本人。目の前の餌に夢中になる前に、一歩、二歩下がって、有り難く頂戴し、「お礼を言う」を忘れてはならない。そして、直ぐに実現しなくとも、「お返しの心」も忘れてはならないのである。
 
※先見塾「人間学」より


godiva



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/3/23 03:09 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp