ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

マクロレンズで接写実験

TRAIN



 久し振りに接写の実験をしようと、NIKON D800にSIGMA MACRO 50mmレンズを装着して、手持ちの状態で撮影することにした。しかし、三脚や照明があればもっと楽々撮影できるのだろうけれども、まあ自宅での接写実験なので、いい加減な部屋の照明の下で適当に遊んでみることにした。

 使用するのは、上述のSIGMA MACRO 50mmレンズ。すこぶる安いレンズだが、まあまあ良い感じの映り込みを見せてくれる。最近のデジカメはISOが6400など、室内の暗がりでフラッシュを焚かなくても撮影可能なので、手持ち撮影のブレだけは生じない程度に、できるだけISOの数値を低めに設定して、シャッターを切って行った。

 欲を言えば、もう少々明るいレンズの方が良い。・・・f値を11くらい背景のボケが少なく、被写体自体はしっかりと写るようになる。まあ、照明も無い事であるし、今日のトレインはf値8で撮影する事に・・・。

 下の蝿取り蜘蛛や腕時計の裏側の接写写真は、昨年撮影したもの。・・・このように、マクロレンズを使用した写真には、花、昆虫、水面の王冠など・・・自然界に足を踏み入れて顕微鏡で覗き込むようなものが多い。非現実的だが現実という・・・人間の肉眼では捉えられない映像が自分で撮影できるとなれば、これまた癖になり、どんどんと写真という底なし沼に深く入り込んで行くのだろうと思った次第。
 
 さあ、来週火曜日は先見塾野外活動だ。・・・さてさて、テーマをどうするか!?・・・ちなみに前回のテーマは「熊本城を外堀より攻めよ」だったので、来週は「熊本城の本丸を攻め落とせ!」だろうかと!?・・・。しかしながら、明治10年の西南戦争で、西郷隆盛率いる薩軍が、五十数日掛けても攻め落とせなかった難攻不落の要塞 熊本城。・・・先見塾生の一眼レフで、どう攻め落とすのだろうか、少々気になるところでもある。


WATCH



SPIDER



【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2013/7/6 05:20 am

この記事に対する TrackBack URL:

設定によりTB元のページに、こちらの記事への言及(この記事へのリンク)がなければ、TB受付不可となりますのであらかじめご了承下さい。
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp