ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

マインドコントロールの恐ろしさ・・・

josui-3


 つい最近のことだが、或る人物が外圧によるのか、洗脳されたのか何か分からないが、大変重要な局面において、虚偽情報をインプットされているような事態が生じている。

 その人物は、素直で義理堅く、誠意ある真面目な性格。軽々に約束を破るような人物ではない。ところが、ある日突然、何らかの理由において、前触れもなく、連絡が途絶えてしまった。

 決して、本意ではないと思うが、何も連絡がつかない、連絡がない。よって、今の状況が本人にとって、如何に裏目の選択であるかを示唆することもできない。

 洗脳なり、威圧なりがあれば、人は萎縮してしまい本音も語れず、心の軸さえ拘束されてしまう。やや視野狭窄なところがあるので、そこを突かれている可能性は高い。

 これまでの経緯を振り返ると、「虚偽」と「矛盾」ばかりの中で、万が一、本人がそれを信じ込んでいるのであれば、実に哀れなこと。早期覚醒を祈るばかりである。

 本人にとって今からが一番大事な時期。価値観が異なる邪悪なマインドコントロールにより、強引に分水嶺に立たされ、本人の意思とは真逆な選択を迫られたのであれば、最悪の結末となるに違いない。


fuyo



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

       


  • posted by Chikao Nishida at 2020/9/1 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp