ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

ソーシャル・ディスタンスの徹底を!

josui-3


 飲料をコンビニに買いに行き、レジ前で並んでいると、後ろの人たちがイライラしているのか距離を詰めてくる。新型コロナウイルス感染を防ぐための「ソーシャル・ディスタンス」の意識が全く無い。振り返ると、マスクもしていない。

 公園に行けば、子供たちを引き連れたママ友や犬友たちが、いつものルーチンワークのように群がっている。住宅街の公道では、輪になっての井戸端会議。マスクも付けずに、大声で喋りまくっている老人たち。それも、長時間騒ぎまくっている。

 その他、気になるのは、ATMやドアノブ、メニューなど、多くの人たちが素手で触るところが、汚れている。手元からティッシュを取り出して、できるだけ直接触れぬようにしているが、タッチパネルだけは、なかなか上手く動かない。

 或る日の事、某店で、ティッシュにアルコールを含ませて、メニューを拭いてみた。真っ黒な手垢が付着していた。このご時世、全く危機管理ができてない事に驚きの色を隠し切れない。更に、店員が素手で触り、汚い手で料理をサーブするのである。

 又、ある時、料理がのっかった皿がサーブされてきた。黒っぽい皿の縁に、数カ所に指紋がベタベタ付いていた。黒い皿なので、余計に目立つのだが、これはアウトだろうと思い、即座に厳しく指摘したのだった。しかし、指摘した方が逆恨みされてしまう始末。

 某レストランに毎週やってくる老人三人組。毎回の事、大声で喋りまくり、食べたり呑んだり。常連客だろうけれども、品がない。そして、必ず酒が過ぎると大きなクシャミの連続。ハンカチで口を押さもせずして、飛沫を撒き散らす。絶句ものである。

 世界中で、新型コロナウイルス感染で毎日多くの死者が出ているにも関わらず、「対岸の火事」と思っているのか、危機感のない人たちが市中を徘徊している。「民度の低さ」と言えばそれまでだが、自分の命が大切ならば、「足元の火事」として自重して欲しい。

 昨日、消毒薬が不足しており、アルコールの度数の高いウォッカを、特例として代替品として認めるとのニュースが流れていた。まさしく、戦時中のようである。直ぐにネットで調べてみると、96度のウォッカなどは既に品薄となっており、値段も高くなっている。

 マスクもウォッカも何もかも足りない状況の中で、全国民が冷静さを失い、大混乱となっている。しかしながら、商売最優先の「守銭奴」たちがにわかに湧いてきて、ネット上でボッタクリ商法で動き回っている。日本人精神文化もここまで落ちたものかと・・・。


D75_3546



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2020/4/14 04:15 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp