ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

大きな器に、腰を抜かす!

800_1268


 昨日、2ヶ月ぶりだろうか・・・熊本県上益城郡益城町にある「喰処 やまもとや」に足を運んだ。全く仕事ではなかったが、同店の太巻きといなり寿司が気になっていたので、ランチタイムにふらっと立ち寄ったのだった。

 到着したのは午後1時すぎ。駐車場は満杯の状態。ちょっと右側の仕出し部門のところに1台分空いていたので、公道から右折して頭から突っ込んだ。

 一応、太巻きといなり寿司を予約はしたものの、同店でランチをする予定はなかった。しかし、入ったら、腹の虫がグルグル鳴るので、カウンター席に座って、写真の料理をオーダーしたのだった。この流れが面白かったので、実際の掛け合いをそのまま綴りたいと思う。



私:この写真でお願いします。

女性スタッフ:わかりました。少々お待ち下さい。



 チーフが、大きな空の器を持ってきて・・・



チーフ:あの、このサイズの器になりますが、宜しいですか?普通は何人かで分けて食べられることもありますが・・・。

私:えっ?本当にこの器ですか?どうしよう!?いや、ネタにもなりそうなので、これでお願いします。

チーフ&女性スタッフ:(笑い)


 食事中に、ランチを済ませた女性が二人、カウンター横に近づいてきた。支払いのためだが、私のちょうど真後ろに差し掛かった時・・・。


女性1:あれ大きいよね。すごいね!

女性2:これって普通のメニューにあるのかな?

私:ええ、メニューの写真を見て頼んだので、こんなに大きな器とはつゆ知らず。

女性1:写真撮られてましたよね。

女性2:シャッターの音がしていたので。・・・今度、挑戦しよう!


 女性たちは支払いが済んで、こちらを再度見て、笑顔で会釈をしながら店を出て行った。それから、やっと完食したころに、再びチーフがカウンター席にやってきた。


チーフ:完食ですね。流石です。この器と同じ大きさの天丼もあるんですよ。1000円です。

私:え??? この貝汁が1800円で、天丼が1000円???

チーフ:このメニューは目玉で、結構、人気なんですよ。

女性スタッフ:(笑い)


 大変、驚きと満足のランチとなった訳で、それから熊本ホテルキャッスルへ戻り、そこのスタッフにこの料理写真を見せることにした。同ホテルスタッフたちは、この貝汁よりも大きな器の天丼に興味を持ったらしい。近いうちに、一度足を運んで挑戦してみたいと言っていた。

 私も、次回取材依頼を行い、そのとんでもない大きな器の天丼を食してみたいと・・・。

800_1271


▼大きさがわかるようにタバコ1箱を手前において撮影
800_1281




◎「四季の味 やまもとや」(2018年11月9日から再開予定)
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575ー2番地
 電話:096-286-2017
◎「四季の味 やまもとや」関連ニュース
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

文責:西田親生

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/7/18 01:05 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp