ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

丸い想い出・・・

◎記事と写真は関係ありません

josui-3


 ふと、幼い頃を想い出してみた。それは、「丸い想い出」。

 一つは、一般的に「泥団子」というものだ。隣近所の幼友達が集まり、誰の「泥団子」が一番光り輝き、硬いのかを競うものだった。現地では「鉄びかり」とか「ひかり玉」とか呼んでいたように思える。

 年上の子たちが作ってくるものは、大きく、鉄のように光り輝いている。胸の高さから、地面に置いてある我々年下の「泥団子」を目掛けて落とす。自然落下だが、一瞬の内に、年下の子が作った「泥団子」が潰れて割れる。

 年上の子の「泥団子」の作り方が知りたくてなまらない。しかし、なかなか教えてくれない。我々は、炭の焼けたあとの灰を少々混ぜてみたり、砂鉄を混ぜたりして新作に挑んだが、それでも、簡単に潰されてしまった。

 その繰り返しだったが、今でも、その鉄のように輝き、硬い「泥団子」の作り方を知らぬまま大人になってしまった。とても、損した気分だが、想い起こせば、とても良き時代の日本のようで、当時の歓声が頭の中を駆け巡る。

 二つは、父が作った毛糸玉である。父と同職の方が、ゴルフを始めたのだった。自宅の庭にネットを張って、ゴルフ練習するのも良いが、色んなところで練習できる、安全な練習ボールはできないものかと・・・。

 ある日、父が古くなったセーターを何着も取り出して、毛糸を解き、何やら作り始めたのである。芯となるところに何を詰めたのか知らないが、最初はぐるぐると毛糸を巻き、本物のゴルフボールの大きさになったら、針を使って、毛糸玉の外側を縫い出した。

 半時間ほど経ったろうか、可愛い柄のゴルフ練習ボール(毛糸玉)が完成している。それから、1週間ほどで100球近くの練習ボールができていた。父とその友人は、ピッチングウェッジを持って、誰もいない広場に行き、「パコン♪パコン♪パコン♪」と練習開始。

 なるほど、もし窓ガラスに当たっても割れることなく、インパクトのイメージレッスンには最高のものなのだろうと。そこで、筆者も既にゴルフをやっていたので、父に毛糸玉をねだったのである。返って来た言葉は、「自分で作りなさい!」だった。

 以上のように、ふと想い出した「丸い想い出」。その頃の日本はすこぶる平穏だったのだろうと・・・。


▼旧細川刑部邸の紅葉(12月5日まで無料開園)
autumnleaves2021



ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
写真・文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2021/11/30 12:00 am

最新のニュースをPDF化・・・

dandllogo


 最近は、各地の紅葉を追って取材した回ったが、嬉しいことは、公道を走る車が急増していること。また、飲食店もにわかに賑わいを見せており、低迷し続けて来たコロナ禍の暗いイメージから脱出しつつあることだ。しかし、またもや危険な変異株の登場にて、再び危機的状況に陥ることがないように、水際対策を性急に徹底してもらいたいもの。政府の従来の水際対策の杜撰さがパンデミック状態を引き起こしたことを忘れてはならない。

 本日は、最近のニュースの中からランダムに抜粋し、各々の記事をPDFファイルをダウンロードすることにより、熊本の魅力なり、他県の商品開発なりの情報をご提供できればと考える次第。

 また、従来の記事の中で、「この記事をPDFにしてもらえないか!?」というオファーがあれば、いつでも対応可能としているので、お気軽にPDF化したい記事のURLをお送りいただければと・・・。

▼記事のPDF化の申請は、以下のURLよりメッセンジャーにてお送りください。
https://www.facebook.com/chikaonishida.dandlLink
<申請内容>
1)記事のPDFファイルの使途について具体的にお書き下さい。
2)記事のPDFファイルについては、個人のみの使用範囲と致します。
3)業務に利用する場合は、著作権の問題が発生しますので、事前に「○○○記事PDFファイル使用許可願い」のメッセージをお送りください。


▼九曜紋の考察から(11月28日付け記事より)
News-2021-11-19-28-01


▼旧細川刑部邸も紅に染まる(11月26日付け記事より)
News-2021-11-19-28-02


▼紅に染まる日輪寺(11月25日付け記事より)
news-2021-11-0003


▼お気に入りの写真から(11月22日付け記事より)
news-2021-11-0004


▼康平寺の紅葉(11月19日付け記事より)
news-2021-11-0005



▼上の記事PDFファイル(5つの記事がまとめてあります/4.1MB)は、以下のURLよりダウンロードできます。尚、同PDFファイルは、個人の範疇でのみご利用可能です。業務に利用される場合は、事前に「使用許可申請」をお送りください。早急に対応致します。
https://www.dandl.co.jp/club/News-2021-11-19-28.pdfLink

ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
写真・文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2021/11/29 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp