ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

梅花、咲き乱れる。

plumblossom-1


 熊本県西区にある谷尾崎梅林公園の梅の花が、一気に咲き始めた。数十羽のメジロが園内を飛び回り、梅の蜜でランチタイム。上空は、真っ黒なワタリガラスがメジロを狙って旋回している。時折、ヒヨドリなども飛び降りてくるなど、梅林は運動会の様な賑々しさである。

 同公演の梅花撮影ポイントは、左奥斜面の枝垂れ梅が咲き誇る箇所。立ち寄った人たちはスマホや一眼レフを片手に、斜面に上り、シャッターを押し続けていた。梅花は今週末から来週末が見頃のようで、次回は、超望遠レンズにてメジロをチェイスしたいと意気込んでいる次第。

 因みに、Facebookでは写真が圧縮されるので、画質がかなり劣化する。よって、以下のURLにて、同公園梅花の高画質映像をお楽しみ頂ければと・・・。

▼Chikao NISHIDA公式Behanceサイト(高画質サイト)
 https://www.behance.net/chikaonishidaLink


plumblossom-2


plumblossom-3


plumblossom-4


plumblossom-5


plumblossom-6


plumblossom-7


plumblossom-8


▼梅の花の蜜でランチをするメジロたち
plumblossom-9



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2021/2/16 12:00 am

南高梅発祥農園「たかだ果園」

ume-1


 昨夜、SNSで話し合いをしている時に、山本陽平さん(和歌山県日高郡みなべ町在住)が入り込んできた。とても明るくハキハキとした男性で、現在、有機南高梅の職人として、「たかだ果園」で修行中だと言う。

 和歌山県と言えば、学生時代、田辺市に40日ほど滞在したことがあった。カツオがこんなに旨いものかと、腰を抜かすほど田辺のカツオが旨かったことを思い出す。梅を求めて、自転車でヒーヒー言いながら奇絶峡へも足を運んだ。

 偶然にも、久しぶりの和歌山の方との語らい。当時の田辺周辺の風景やら、和歌山県立図書館田辺分館の館内、那智勝浦まで足を運び入れたことなどが脳裏に浮かんだ。朝市の新鮮な魚介類、駄菓子屋で買ったお菓子など、すこぶる懐かしい。

 山本さんが修行している「たかだ果園」は、全国でも有名な南高梅の発祥の地であるらしい。南高梅が大好物な筆者なので、この出逢いに感謝となる。いやはや、写真をご提供いただいたけれども、南高梅入りオニギリをむしゃむしゃという妄想に・・・。

 詳細については、以下の「たかだ果園」公式サイトをご覧いただければと。


◎「たかだ果園」公式サイト
 https://takadakaen.jpLink
◎山本陽平さんInstagram
 https://www.instagram.com/yohei.plum/Link

▼写真:山本陽平さんのInstagramより
ume-2


ume-3


ume-4


ume-5


ume-6


ume-7


ume-8



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

       

  • posted by Chikao Nishida at 2021/2/15 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp