ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

本日、「超天丼 虎之助 人吉店」がオープン!!!

▼写真提供:超天丼 虎之助 人吉店(山口豊さん)

toranosuke1


 本日、午前11時に、「超天丼 虎之助 人吉店」が目出たくオープンする。

 昨年7月の大豪雨で球磨川が氾濫し、甚大な被害を受けた人吉球磨地方。不運にもコロナ禍の影響も重なり、地域の復興はなかなか進まない状況であるものの、同店のオープンは朗報として、地域の方々の癒しの食事処になりはしないかと、期待しているところである。

 人吉市は、人口三万人ほどの「九州の小京都」として人気の観光地でもある。そこには翠嵐楼など歴史ある宿も多く、泉質の良い温泉あり、熊本県唯一の国宝「青井阿蘇神社」など人気の観光スポットが点在する。また、人吉城(別名 繊月城)跡の広々とした空間も魅力の一つ。

 因みに、「人吉」という名の由来を調べてみると、昔から日向(宮崎県)、薩摩(鹿児島県)、佐敷(熊本県)を結ぶ交通の要であり、宿を意味する「舎」の存在、つまり、漢字の「舎」の文字を横に並べて書き、「人吉」としたという説があるようだ。

 記事を書きながら、「人吉」の名の由来を自分なりに再考してみた。同地に人柄の良い友人も多いことから、「人吉とは、住む人々が吉を抱え、この地を訪れる人々が吉を運ぶ」という、「吉の里説」に至ったのである。尚、球磨焼酎の酒蔵もあり、鮎もすこぶる旨いという「九州の小京都」。

 熊本市内の熊本ICから、車で約1時間で到着する人吉市。まだ足を踏み入れていない方々は、是非、パワースポット「吉の里」(勝手に命名しています)へ。勿論、ウィズ・マスクで三密を避けてお楽しみ頂ければと・・・。(内緒な話:球磨焼酎もなかもオススメ)

▼過去記事(同店詳細が分かります)
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?UID=1610895600Link
 


toranosuke2



◎超天丼 虎之助 人吉店(午前11時〜)
 熊本県人吉市宝来町 1307-1 ショッピングモール人吉レックス内
 TEL: 0966-32-8808
▼超天丼 虎之助 人吉店公式Instagram
 https://www.instagram.com/toranosukehitoyosi/Link

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2021/1/21 12:00 am

国際詐欺電話に要注意!!!

josui-3


 国際電話からのワン切り電話が、筆者のdocome携帯に、不定期に掛かってくるようになった。着歴の電話番号頭から「+88216」を調べてみると、何と、アラブ首長国連邦の衛星電話スラーヤからの電話であるようだ。

 ワン切り電話番号を即座に自分のスマホに「国際詐欺電話」と名前をつけて登録、着信拒否とした。すると、頭は同じで、下二桁が異なる番号で掛かってきた。更に、登録、着信拒否。また、執拗に下二桁が異なる番号で掛かってくるという繰り返しだ。

 結局、二、三日で、計7回のワン切り電話が深夜に掛かった。docomoのサイトでも注意喚起の記述があった。誤って、こちらからコールバックすると、30秒あたり200円ほど電話料が請求される詐欺電話であることが判明。

 からくりは、犯罪グループが海外の電話会社の関係者と結託して、衛星電話スラーヤを使い、コールバックしてきた人間に高額電話料金を支払わせ、docomoは海外の電話会社へ、利益を得た海外の電話会社の関係者が犯罪グループへキックバックするらしい。

 これからも、深夜に何度もワン切りされると、何度も登録、着信拒否をしなけばならず、腹立たしくなってくる。しかし、ワン切りの詐欺電話は一昨日を最後に収まった。されど、再び深夜に掛かってきたら、頭頂部から血が吹き出すに違いない。

 docomo公式サイトにおける注意喚起の記述は有難いが、詐欺の電話番号を、docomoの回線接続時に即遮断できるようにして貰わねば、犯罪グループからの電話が鳴り止むことはない。もし、海外の詐欺国が絡んだ詐欺電話となれば、洒落にもならないが。

 要は、自分のスマホの連絡先リストにない電話番号の着歴については、ネットで着歴番号を逆引きして確認するくらいに慎重に対応しなければ、まんまと犯罪グループの餌食(生活費へ寄付すること)となってしまう。何とも馬鹿らしい寄付行為であろうかと・・・。


sagi-1


sagi-2



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2021/1/20 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp