ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

中国四川料理 桃花源へご挨拶

DF1_9632


 今年最後になろうかと、中国四川料理 桃花源(熊本ホテルキャッスル)へ挨拶方々、ランチを楽しむことに。

 以前、先見塾では定番となっていたランチだが、周囲のテーブルを見回すと、知り合いがポツンポツンと座っている。

 皆考えることが同じなのか、これだけ冷え込んでくると、体に刺激を与えてくれるピリ辛の四川料理レストランへ足を運んでしまう。

 本日も、午後1時までは入れないほどお客がわんさと居た。ちょっと前に予約していた良かったようだ。

 厨房の総料理長や顧問へご挨拶をと思ったが、多分、おせち料理の準備で大忙しそうだから・・・遠慮した次第。

 最後に、古典式杏仁豆腐を食して外出したのだった。

DF1_9634


DF1_9639


DF1_9648


DF1_9649


DF1_9654


DF1_9655


DF1_9657



【ロゼッタストーン公式ポータルサイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2015/12/28 08:43 pm

新年の準備が着々と・・・

▼加藤神社本殿

NENMATSU1


 一昨日で、今年の熊本城の撮影は終了と言ったばかりだが、私が夢遊病になったのか、気づけば、宇土櫓の前に立っていた。

 あと数日で新年を迎える。・・・あちらこちらで、新年を迎える準備が着々と進んでいる訳だが、加藤神社に足を運ぶと、本殿は閉められ、お賽銭を投げ入れることもできなかった。(苦笑)

 一昨日の「熊本城撮影終了」の公言を破ったのは、実は、それなりの理由があった。私の知人が毎年「仰清正公」の題字を書いているので、それが入れ替わったとの情報が入り、撮影に行ったのだった。

 今年までは初詣の時に撮影していたけれども、人が多いので、撮影も気軽にできるものではない。よって、昨日、急遽、熊本ホテルキャッスルより徒歩で加藤神社まで行き、撮影したのだった。

 その後、一度、頬当御門から入り、大天守のところまで行き、手前から右へと進み、須戸口門(熊本城稲荷神社左)へと降りて行った。お陰で、日頃の運動不足の解消になるほど、約2キロのアップダウンの砂利道、石段を歩くことができた。

NENMATSU2


NENMATSU3


NENMATSU4


▼右から、宇土櫓、大天守、小天守
NENMATSU5


NENMATSU6


▼須戸口門前に飾られた門松
NENMATSU7



【ロゼッタストーン公式ポータルサイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                             

  • posted by Chikao Nishida at 2015/12/27 03:50 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp