The Rosetta Stone Blog

タグ » お節料理

ホテルメイドの「御節」・・・

▼昨年撮影した熊本ホテルキャッスル外観(モノクロ)
castle


 写真群は、熊本県内で名門と言われる熊本ホテルキャッスルの外観(モノクロ)と今年のお節である。因みに、同ホテルのお節には、(1)和洋中スタンダードタイプのお節、(2)四川料理 桃花源の特製お節、(3)フレンチ特製のお節の3種。いずれも三段重である。

 以下の写真は、(2)四川料理 桃花源の特製お節だが、数多くの食材を使った、四川料理ならではの「旨味」が詰まっている。これだけの高級食材を散りばめてあると、遠目に見ても宝石箱のようで、あれやこれやと見入ってしまい、食べるのが勿体なく、箸が進まない。

 同ホテルでは、上記の3種のお節の詰め込み作業を12月30日深夜からスタートするが、この三段重を拝見していると、相当な人出が必要になるのではなかろうかと、気が遠くなってしまう。

 日本文化の、特に正月の伝統的なお節料理を写真に収めると、海外の写真愛好家へも、この美しさを紹介したくなるというもの。よって、数カ所のFacebook写真愛好家グループにて披露したところ、「絵画のようだね!」、「旨そう!」など、すこぶる評判が良かった。

 最近は、フランスなどで日本の「弁当文化」が人気を博しているが、お節料理というものは、個々の桝の中に、可愛らしくもあり美しい料理が、緻密に計算されて盛り付けされている。・・・日本らしい「弁当文化」の究極的存在ではなかろうかと、誇らしげに思った次第。

 歴史と伝統を守り続ける日本人の、真面目さと几帳面さが窺い知れる、三段重であった。


▼同ホテルの四川料理 桃花源 特製お節 2019
castle1


castle2


castle3



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2019/1/4 12:00 am

桃花源特製御節は、元気な証!

D60_3475


 今年も無事に新年を迎えることができた。

 ただ、昨年の熊本地震(本震と数千回にのぼる余震)、豪雨、猛暑、台風、鳥インフルエンザと、熊本県内は常に災害と隣り合わせのように、不安な日々を送らざるを得ない時期が続いた。

 御多分に洩れず、当社も地震の影響を直接間接受けたものの、幸運にもオフィスのネットサーバー及びパソコンなど電子機器、デジタルカメラ、レンズなどの取材機材は無傷、すべて無事だった。

 また、日頃から熊本市内の取材拠点としている熊本ホテルキャッスルも地震の大打撃を受け、一時期は宿泊施設や宴会場、レストランも営業ができない状況下に陥ったが、昨年末にはほぼ施設復興工事を終え、化粧直しした元気な姿を見ることができた。

 特に、年末に届けられた、熊本ホテルキャッスル 四川料理 桃花源特製御節(写真参照)を見ると、その復興が現実のものであることを再認識し、胸を撫で下ろし、長年培われた四川料理の真髄を堪能できる事に、深く感謝の意を表する次第。

 蛇足だが、何十年も同特製御節を頂いている中で、大晦日につまみ食いをするのがお約束となっているのが大人気ないと・・・。


D60_3484


D60_3505



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/1/4 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp