ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

雨に濡れる桜、ざくら。

sakura4


 日中は、熊本市内もぐっと気温は上がったものの、生憎の雨が続き、笑顔の桜もやや湿り気味。昨日は、トンネルのように道を包み込む桜を撮影したかったが、そのタイミングを逸してしまった。

 社会人になると、ペイペイの我々は、先輩より花見の準備を指示され、午後からの仕事を早々に切り上げ、食糧や酒、備品購入を済ませ、一目散に現地へ足を向け、その縄張りとなる処へ、ブルーシートを敷くのが役目だった。そして、宴会、泥酔の先輩の世話をするだけの、何とも面白みに欠ける時間を過ごさざるを得なかったのだ。・・・昨日は、そんな事を思い出しながら、細い枝が折れそうな・・・鈴なりの桜の花々を眺めていたのだった。

 筆者は、どちらかと言えば、そぞろ歩きしながら夜桜を眺めるのが好きだ。夜桜の下で、照明器具やバーベキューセットまで持ち込んで、ガタガタと震えながら酒を飲み交わすのも楽しそうだが、それは花見と言うより、単なる宴会大好きの方々の言い訳イベントじゃないかと思っていた筆者である。

 また、桜は武士道に深く関わりを持ち、また、その散り際の美しさが、戦中の特攻隊の歌詞にまで登場している。・・・所謂、国花的存在でもある。・・・何はともあれ、桜・・・花を愛でるという心は、すこぶる大切な事。満開の桜の様(さま)に関心もなく、目も向けなければ、それはすこぶる寂しい人生としか言えない。

 天候が心配だが・・・今年こそ、散り際の美しい桜の花びらの乱舞を、是非、撮影したいと考える。・・・言うばかりでなかなか実行していないのを、人は「あなたは山鹿温泉!」と罵る。・・・つまり、「湯ばかり」→「ゆばかり」→「言うばかり」って、事である。(苦笑)

sakura5


sakura1


sakura2



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2014/3/28 12:00 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp