ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

佳肴美酒 えんぎや

engiya1


 先般、上乃裏通りの話をしたところ、今日もまた、若者達が地域興しで頑張っている処へ足を運んだのだった。正直なところ、遅いランチで腹はパンパンだったが、以前から約束していた事もあり、取材を敢行することになった。

 紹介を受けた「佳肴美酒 えんぎや」は、タイニーな和食処であり、今年1月17日にオープンしたばかりだと言う。・・・福岡県の生まれ、鮨割烹で修行を積んだという大城雅彦さんがオーナー。物静かで、時折見せる笑顔が何とも言えず、すこぶる優しい人である。

 お腹はパンパンに間違いないが、メニューを見ると「くじら」という文字が・・・。間髪を入れず、くじらの刺身盛り合わせを頼み、更に、烏賊わた焼き、おにぎりせんべいなど、次から次へとオーダーしまくった。

 今日は何故か凄く冷たい水が美味しい。熊本の水の美味しさについては言わずもがなだが、最近、特に水が美味しく感じられる。よって、すーっと飲み干せば、先程までの太鼓腹が凹んでしまい、また、食べる準備が整うのである。

 くじらの肉と言えば、希少価値。おのみ、さえずりなど・・・一つ一つが珍味というだけではなく、「鯨肉(げいにく)」と呼んでいた幼い頃を思い出すのである。久し振りのくじら料理に舌鼓。「これは、冷酒でしょ!」と言葉を交わしながら、その一時を楽しませて頂いた。

 夕食時から午前3時まで店は開いているようで、我々が午前様ギリギリに戻ろうとする頃、若い二人が入ってきた。遅くまで仕事をしていたんだろうか。お腹が空きすぎたようで、そそくさとテーブル席へ行ったのだった。

【佳肴美酒 えんぎや】 熊本市中央区草葉町4−5 メゾン草葉202号 / TEL 096-359-7718

engiya2


engiya3


【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/28 03:35 am

ステーキハウス淀川で遅めのランチ

yodogawa1


 昨日も、目まぐるしい一日だった。しとしと、だらだらの雨の一日。何となく頭の中も、眼前に広がる風景も、どんよりと重々しい。

 少々ふらついたので・・・よく考えてみると、ランチを忘れていた事に気が付いた。・・・空腹な中に立ち寄ったショップが、カメラの坂梨。代表者が、丁度、弁当を電子レンジで温めようとしていたところであった。

 じゃ、一緒にランチするかとの事になった。雨の中、二人傘をさして当社サテライトオフィス周辺にあるレストラン方向へ足を運ぶも、既にランチタイムを過ぎており、行き付けの数店舗のレストランはクローズドの状態。・・・困った。・・・最後の手段と思い、ステーキハウス淀川へ緊急電話をしたのだった。

 http://www.dandl.co.jp/yodogawa/Link

 ステーキハウス淀川には大変迷惑を掛けたが、これ以上徒歩での移動が厳しい状況だったので、渡りに舟であった。・・・四種類の肉のカットを楽しみながらの食事は、ここ1ヶ月間で一番美味しかったような気がする。食欲が失せた日々を送りつつも、昨日ほどご飯のお替わりをしたくなった事はない。(ぐっと、我慢した。)

 外出時に落ち着く先を持っているというのは、実に有り難いことだ。・・・満腹になり、再びカメラの坂梨へ戻り、依頼していた出力が出来上がっていたので、届け先へ一目散で移動した。・・・受け取る側が、「こんなに素敵な写真をプレゼントして頂き、有り難うございます!」と。・・・昨日は、何人もの笑顔を拝見させて頂いたのだが、このような一日は、始終慌ただしいものの、凄く幸せな気分になるものだと・・・。

yodogawa2



▼昨日、カメラの坂梨で出力した写真(NIKON Df+NIKKOR 60mm マクロ)
yatsui2



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/27 01:22 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp