ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 遼寧省委東北地方料理

四川料理 桃花源で、珍味三昧!!

 12年ぶりの再会、昨日の晩餐。・・・勿論、食事会の場所は、熊本ホテルキャッスルの四川料理 桃花源を選んだ。

 テーマは、「遊ぶ」。川上総料理長の凄腕の見せ所。客人に対しては、事前にメニューを伏せて、当日の最大のサプライズとしてサーブされた料理は、一品一品が、珍品逸品揃い。参加者は目を丸めてその驚きを表し、目を細めて至福の一時を楽しんでいた。

 本日の目的は、法曹界で活躍している旧友と或る方を結びつける事にあった。・・・人を紹介するのは、すこぶる神経を使う。無責任な紹介は絶対に許されず、双方の相性についてもじっくりと観察した上で、紹介に臨む事が鉄則だ。更に、その時点で、互いの人間性を十二分に引き出すような環境を作り出さねばならない。

 午後6時から始まった食事会、そして、会議は午前0時まで続いた。あっと言う間に、6時間が経過したのだ。互いの心が通じ合えばしめたもの。後は、どんどんと打ち解け合って、互いのパワーが融合して行くようになる。・・・筆者は、その瞬間がたまらないのである。


▼前菜彩々
DFD_2689


▼前菜彩々
DFD_2692


▼うつぼの塩炒め
DFD_2702


▼ミノの唐辛子炒め
DFD_2720


▼フカヒレの姿煮 カニ味噌ソース
DFD_2731


▼スッポンの土鍋
DFD_2739


▼活オマール海老の香港スタイル
DFD_2766


▼四川激辛マーボー丼
DFD_2772


▼鶏ささ身の茶碗蒸しスープ
DFD_2785


▼古典式杏仁豆腐
DFD_2808



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社Facebookページ】 https://www.facebook.com/www.dandl.co.jpLink

【西田親生Facebookページ】 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/6/5 02:22 am

蓮庭でランチミーティング。

KKR-CHINESE



 昨日は日曜日ではあったが、取材方々、先見塾生と蓮庭(ロータス・ガーデン/KKR熊本1階)へ行く事になった。・・・全く外出する予定を組んでいなかったので、準備に時間が掛かる。どうしようかと思っていた矢先、同塾生がLEXUS IS-F(排気量5000cc)の重低音を鳴り響かせて、筆者の自宅までわざわざ迎えに来てくれたのだった。・・・時間のロスも無く、大変助かった。

 昨日の熊本市内は、結構な車の量で、特に市内中心部の駐車場はかなり混み合っていた。第一候補のステーキハウス淀川へ連絡するも、残念ながら一日中満杯と言う。よって、第2候補を車内で検討した結果、近頃、頓にお気に入りになっているロータス・ガーデンへ足を運ぶことにした。

 ご多分に漏れず、同ホテルの第1駐車場も満杯。第2駐車場へと車を移動し、また後戻りしてレストランの入り口近くに行くと、何やらJAZZの生演奏が聞こえて来た。・・・レストランホールが硝子張りで、そう広い方ではないので、若干音響が大きく、我々の食の語らいを邪魔した感もあるが、それはそれとして「無問題(モーマンタイ)」としよう。

 オーダーしたのは、ランチのコース(2100円)。以前2度ほど食しているので、同じメニューならば単品で良いかと考えたが、季節も変わり、料理も秋モードになっているようなので、同ホテルお薦めのコースをオーダーした。写真のように、同レストランはなかなかの味付けであり、食材もしっかりしている。リーズナブルだが、料理が出来たら速攻テーブルへサーブしてくれるので、熱々の料理を楽しむことができたのだった。

 しかし、これはあくまでも一般論ではあるが、どんなに極上の食材を使った料理と言えども、テーブルへ持ち運ばれて来た頃に冷めていては、ファストフードの方がずっと旨く、ストレスもない。その上、ウェイターやウェイトレスがボーッとしていると、サーブされる次の料理までの待ち時間が長くなり、折角のコースとしての料理の物語が消えて無くなってしまうのだ。そこは、要注意と言ったところであろうと・・・。


【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2013/10/21 10:36 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp