The Rosetta Stone Blog

タグ » 本物志向

「えのきぞの」の日和コース・・・

▼「えのきぞの」のロゴ(by Chikao Nishida)
enokizononews


 「えのきぞの」へ足を運んだ。

 本日は、以前食した「雅コース(3,500円/税別)よりリーズナブルな、「日和コース(2,500円/税別)の試食である。一つ一つの食材を見ているだけで、料理人の凄腕さが伝わってくる。特に、出汁にはいつも唸らされる。

 次の用件があるので、さっと食してしまったが、これまた満足度100%。揚げ物のサクサク加減も心地よく、ツユは食材の味を消さぬところを微調整しているのがよく分かる。

 今日もまた、土鍋の炊き立てのご飯にありついた。日本人で生まれ育って良かったと・・・。

 最後に、当初同店は不定休としていたが、今週から毎週月曜日を定休日とした。また、月曜日が祝日である場合は、翌日の火曜日が休みとなる。


D75_5579


D75_5601


D75_5614


D75_5666


D75_5671


D75_5508



<ランチ>
◎お昼の懐石 日和コース 2,500円(税別)
・前菜・お造り・焚合せ・揚物・焼物・ごはん・味噌汁・甘味
◎お昼の懐石 雅コース  3,500円(税別)
・前菜・お造り・吸物・焚合せ・揚物・焼物・ごはん・味噌汁・甘味

<ディナー> 
◎夜の懐石 3,500円、5,000円、7,000円、9,000円(全て税別)


▼「えのきぞの」
  〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9−19 濫觴77A
  電話番号:096-211-5525
▼「えのきぞの」公式サイト(プレオープン)
 http://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
▼「えのきぞの」全天球写真
 https://theta360.com/s/lrTeeELXreeLyBgDCdsBjk5GGLink

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/29 04:21 am

日本料理 エノキゾノ

▼先付け、前菜:菜の花からし和え、水前寺のり・紅白なます、干柿チーズ、卵カステラ、黒豆松葉、梅麩
D60_6539


 日本料理 エノキゾノのランチメニューで一押しは、「今月の野菜コース」である。

 写真のように、出汁、盛り付け、包丁さばきが随所に光る料理ばかりで、至福の極みとなる。

 筆者がぐだぐだと書き綴るよりも、食せばわかる本物の日本料理。世界に誇る無形文化遺産をご堪能あれ!


▼焼物:ふろふき大根、絹さや
D60_6549


▼油物:竹の子薄衣揚げ、揚げ餅、アスパラ、いり出し、木ノ芽、大根おろし
D60_6565


▼酢物:長芋、わかめ、セリ、しめじ、生姜酢、紅たで
D60_6576


▼焚合:豆腐けんちん里芋包み、大浦ごぼう、ほうれん草、べっ甲飴かけ
D60_6599


▼飯物、汁物:赤飯、黒ごま・味噌汁(豆腐、うす揚げ)
D60_6608


▼甘物:金柑
D60_6615


▼別注文:サイコロステーキ、刺身
D60_6561


D60_6563



◎日本料理エノキゾノが移転/以下は店主からのメッセージ 2018.7.8現在)

<移転のお知らせ>

 平素は当店をご利用いただき、心より御礼申し上げます。さて、このたび熊本市中央区の新屋敷に移転の運びとなりましたことをお知らせいたします。突然のことで驚かれるかと思いますが、移転と申しましても近くです。現在の店舗大江は閉店いたしました。また、オープン日は夏頃を予定しておりますが不確定な為、このような中途半端な形での報告となってしまいますことお詫び申し上げます。確定しましたらお知らせいたします。今後とも宜しくお願い申し上げます。

▼「えのきぞの」移転先
  〒862-0975 熊本市中央区新屋敷1丁目9−19 濫觴77A
  電話番号:096-211-5525
▼「えのきぞの」公式サイト(プレオープン)
 http://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
▼「えのきぞの」全天球写真
 https://theta360.com/s/lrTeeELXreeLyBgDCdsBjk5GGLink

◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/2/1 03:31 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp