ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 宴会

恵方巻の予約開始・・・

yamamotoya


 「四季の味 やまもとや」が、恵方巻の予約を開始した。同店の太巻は昔から評判が良く、撮影中に思ったことは、酢飯と具がとても美しく、つい、つまみ食いしたくなってしまう。

 これが1本700円(税込)となると、「安い!」と誰でも言うだろう。米は生産農家との連携にて、すこぶる旨い米を使っており、卵、干瓢は実に食べ応えがある。

 時折、お土産や差し入れにて同店の太巻や松前寿司を持ち帰るが、皆、ニンマリと頬を膨らましてくれる。毎日食べても飽きない和食。日本人で生まれて良かったと思う瞬間でもある。


DFD_1331


yamamoto




◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/17 12:43 am

金目鯛あら炊き御膳(特別料理)

▼金目鯛あら炊き御膳(四季の味 やまもとや)

DFD_1271


 目の前にサーブされた、「金目鯛あら炊き御膳」。目を疑うような大きさである。金目鯛の特徴でもある、色鮮やかな深い赤と大きな目玉。ピンポン球でも入っているかのように、でかい。

 金目鯛と言えば、高級魚。先ず何処から食べるか悩むが、大きな目からスタートした。眼球の外側はプルプルトロトロ。つるんと口に運び入れ、甘辛のタレがジュワッと口の中に広がってきた。

 真っ白な身と皮目が格別だ。また、少々色が黒っぽい、筋肉質の身も数個見つけた。これもまた、面白い食感にて、食べ甲斐がある。気づけば、左手に持っていたご飯茶碗の白ごはんが空っぽとなっている。

 今日は、絶対にお替わりすることにしていたので、何の躊躇もなく、お変わりの意思表示。しかし、旨い。これまで、同店のあら炊きを数種食してはいるが、本日の金目鯛は格が違う。よって、綺麗に骨だけにしてしまった。


DFD_1290


DFD_1315


DFD_1307


DFD_1313



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

                                       

  • posted by Chikao Nishida at 2020/1/16 12:56 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp