ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

四季の味 やまもとや(1)

▼山本正一郎社長

DSC_1413


 久しぶりの、「四季の味 やまもとや」。残念ながら、ダラダラと雨降る一日のようだ。正午過ぎに、光量が足りないことを覚悟しながら、同店へ向かった。今回の取材目的は、「四季の味 やまもとや」の新たな「仕出プロジェクト」にある。

 昨年11月9日に、熊本地震から2年7ヶ月ぶりに復興グランドオープンした同店。あっという間の1年だったが。その間、益城町及び近隣地域の方々の「仕出」への要望が絶えず、今回、山本正一郎社長が陣頭指揮に立ち、「仕出プロジェクト」を進めることになった。

 筆者としては、新プロジェクトに着手した同店スタッフのアクティビティをモノクロ撮影し、その流れを紹介することにした。よって、厨房での打ち合わせ中の山本紘士料理長や、仕出用の料理を撮影する山本剛大統括店長などを追って行った。思いの外、汗まみれとなった。

 話は前後するが、取材前にご馳走になった二品を以下に紹介したい。

 先ず、脂ののったサバの松前寿司である。正直、二皿ほど食べれそうな勢いで、一気に完食。また、別の器には、穴子と海老を包んだ新作豪華太巻がサーブされた。これは、従来の太巻とは食感も異なり、ちょいとリッチな気分となる太巻であった。

 さてさて、「仕出プロジェクト」の料理群がどうなるのか知らされていないが、きっと同町及び近隣地域の方々が満足できる料理になるのだろうと、期待する次第。余談だが、同店の酢飯は抜群に旨い。恥ずかしながら、記事を書きながら、腹がぐるぐると鳴り出したのだった。


▼山本剛大統括店長
DSC_1442


▼山本紘士料理長
DSC_1261


▼フロントマネージャー
DSC_1697


▼料理撮影風景
DSC_1537


▼若手の尾方さん
DSC_1649


▼松前寿司
DFD_8692


▼極上太巻
DFD_8663



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

◎四季の味 やまもとや過去記事
 https://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

------

◎ランチメニューダウンロード(8.4MB)
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/menu/lunch.jpgLink
◎ディナーメニューダウンロード(9.1MB)
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/menu/dinner.jpgLink
◎懐石料理・宴会プラン、土・日・祭日スペシャルランチメニューダウンロード(8.5MB)
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/menu/special.jpgLink
◎懐石料理・弁当申込書JPGダウンロード(3.4MB)
 https://www.dandl.co.jp/yamamotoya/menu/order.jpgLink

文責:西田親生

                                   

  • posted by Chikao Nishida at 2019/11/19 05:20 am

自然体こそが、スーパーウェポン。

▼記事内容と写真は関係ありません

DSC_0511


 民度の低い人は、自分自身を美しく見せようとか、利口に見せようとか、強く見せようとか、不自然に振る舞うことがよくある。特に、身の丈を知らぬ人は、その傾向が強く、厚かましくも虚栄に酔いしれ、虚像の己を一所懸命に演じている。

 ドレスアップして、どんなに外見が美男美女のようであっても、心に偽りがある人は、決して美しくは見えない。どんなに知ったか振りしても、必ずボロが出る。どんなに強がっていても、大声で騒ぐばかりで、表情険しく眼球が泳いでいる。

 また、のうのうと嘘を言ってまで、自分を認めて欲しいという人がいる。上司に気に入って貰うために、日々忖度が先行し、鯔のつまりは虚偽に染まった「ホウレンソウ」の連続となる。大抵の場合、言い訳が長すぎてQ&Aが成り立っていない。

 上述のような人たちは、自然体が如何に重要で、如何に美しく見えるかを気付かない。虚栄こそ最強の武器と思い込み、益々、土壺に嵌まり込んで行く。そして、いつの間にか、演じてきた虚像が己の姿と思い込み、人生の歯車が狂い始める。

 社会人となって、ヒューマンコミュニケーションで悩む人も多かろうが、自然体の自分自身を堂々と曝け出した方が、どれがけ楽かを知らねばならない。勿論、小綺麗にすることは必要だが、全てに自然体であることが、その人の価値をグッと上げて行くのである。


DSC_0623


DSC_0649



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/11/19 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp