The Rosetta Stone Blog

天草でレクチャー、宇城市で取材!

▼希少価値高い「天草黒牛」のステーキ

DF1_3097


 昨日は、今年に入り、最も充実した時間を共有することができた。

 先ず、天草市において、地域おこしの為の「意識改革及びグローバル対策会議」を開催し、3時間にわたりレクチャーを行った。よって、次なるステップへ驀進することで合意。

 月内に詳細プランが全て出揃い、4月から他の組織も合流し、毎月2回(隔週)の実践セミナー「先見塾天草」が動き出すことになる。また、ランチには、希少価値高い「天草黒牛」のステーキが振舞われ、参加者全員が満面の笑みとなった。

 レクチャー後、宇城市方面へ移動し、久しぶりに「松合土蔵白壁群」を見て廻り、稜線に隠れ行く夕陽が気になりながらも、35mmレンズを装着し、シャッターを切りまくった。

 路地を歩いていると、地元の方々がにこやかに挨拶をしてくれる。「ゆっくりご覧ください。」、「こんにちは!」、「撮影されてるんですね!」と、心優しい言葉が飛び交ってくるのだ。作業中の年配の男性も、こちらを振り向き、深々とお辞儀をされたのだった。

 江戸時代にタイムスリップしたような松合地区の土蔵白壁群。僅かな距離ではあるが、往ったり来たり、いろんな角度から白壁を拝見させていただいた。次回は、美味しい取材ランチを下萬屋(土日のみ営業)で食し、じっくりと多種多様なレンズを用いて撮影しようかと・・・。

 蛇足だが、今回レクチャー会に参加した面々は、皆、素敵な笑顔だった。何かスキッと吹き切れた人もあったり、カルチャーショックで開眼した人もいたり、笑いが絶えなかった。

 あるメンバーは、「早速、Mac Airを購入しようかと意気込んでいます。レクチャー内容は頭が爆発するほど濃いものでしたが、特に、パソコンのオペレートの素早さと連動した正確な動きには唸りました。」と。

 一応、マイコンはSHARP社のMZ-80Kを1978年から、パソコンはApple社のMacintoshを1984年から活用、更に、CG(Silicongraphics)を1991年、インターネット自社サーバーを1995年から導入しているので、デジタルが苦手な方々から見れば、宇宙人のように見えるのかも知れない。(苦笑)


▼松合土蔵白壁群

404 File Not Found

▼取材風景
shuzai



▼異業種交流ポータルサイト「ロゼッタストーン」(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
▼Facebook
 https://www.facebook.com/dandlcojpLink

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/3/17 02:25 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp