ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

スーパーワイドレンズ(超広角)

▼SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMの前玉

sigma1



 一眼レフカメラの醍醐味は、色んなレンズを取り替えることにより、自分のイメージ通りの撮影ができる点である。全てオートのカメラ任せでも十分良い写真は撮影できる現在、少々、取っつきにくいが、一度嵌まると完璧に趣味の領域を飛び出すほど、一眼レフカメラは面白い。

 今回ご紹介するレンズは、「SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM」という、スーパーワイド(超広角)レンズ。同レンズはズームとなっているので、12mmから24mmまでのワイドな写真撮影が可能となる。

 以下は、NIKON D800に「SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM」を装着して撮影したものである。やはり、同じトンネルであっても、24mmで撮影したものより、12mmで撮影された写真の方が、ワイドレンズの特性の一つでもある「近くの物はより近くに、遠くの物はより遠くに写る」と言った具合に、際限なくトンネルが奥へ通じているように感じるのだ。

 しかし、ワイドレンズには、独特の収差、フレア、ゴーストなどが有り、一般的な標準レンズや望遠レンズ、マクロレンズと比較すると、撮影はそんなに簡単なものではない。

 何はともあれ、一眼レフカメラを手にすれば、いずれは誰でもゲットしたくなる超広角レンズ。・・・さあ、楽しみながら撮りまくりましょう!!・・・そして、自社公式サイトやブログ、SNSに、その力作をガンガンアップロードされては如何だろうか!?


▼SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSMの側面
sigma2


▼SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM 24mmで撮影
24mm-sigma


▼SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM 12mmで撮影

404 File Not Found

▼SIGMA 12-24mm F4.5-5.6 II DG HSM 24mmで撮影
24mm



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2013/11/17 03:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp