ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

人と賢いアマサギとの共存・・・

850_2915


 写真は、6月18日に撮影したものだ。鹿央物産館からの帰り際に目に入った、人と賢いアマサギとの共存。アマサギの生態については詳しくはないが、毎年、田植えが開始されると、必ずトラクターの後ろや横で餌を突くアマサギの姿を見かける。

 何処からやってくるのか分からないアマサギ。小鷺や中鷺は足をカタカタと動かしながら、獲物が水面に上がってくるところを狙う。ところが、賢いアマサギは軍団となって、トラクターの後ろからついて行き、耕す時に水面に浮上する獲物を美味しく頂く訳だ。

 アマサギは、決してトラクターの前方で行く手を遮ることはない。見事な人とアマサギの共存風景だが、見ているだけで、癒されてしまう。現在、この水田には整然と苗が植えられ、アマサギの姿は消えていた。多分、他の水田へと移り、またトラクターの後ろから行進をしているのだろうと・・・。


850_2922


850_2929


850_2935


850_2938


850_2952


850_2963



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/10 02:08 am

やすらぎ館の料理を、ほぼ完食!!!

D75_2633


 6月12日に初めて足を運んだ食事処「やすらぎ館」。熊本県山鹿市鹿央町の鹿央物産館の中にある。

 約1ヶ月掛かったが、本日の「紫やまいも入り そうめんセット」(800円)で、同館のすべての料理を、ほぼ食したことになる。実は、早朝の「ハス朝食」という粥をベースとしたものが1つだけ残ってはいるが、午前7時から9時の朝食・・・朝起きが下手な筆者なので、最初から諦めている。

 されど、「蓮まつり」開催中なのか、ランチタイムは正午を挟み、結構な数の観光客が足を運び入れ、「蓮ご膳」をオーダーする人たちも多い。ただ、数が限定されている為に、できれば予約をされた方が無難である。

 さて、豪雨が過ぎて、本日は日照りが強烈である。「蓮まつり」に足を運ばれる方は、虫除けスプレーと日傘は必携であろうかと・・・。


D75_2083


D75_2243


D75_2214



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
 物産館営業時間 10:00~17:00(直売所8:00~)
 ※定休日:月曜日(祝日の時は翌日)
 ※季節限定の料理は要予約(電話にてご予約ください)

▼鹿央古代の森 鹿央物産館公式WEBサイト
 http://kao-kodainomori.comLink

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2018/7/9 02:02 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp