ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

桜の散り様は、大胆にして華やか。

D75_8437


 桜が咲き始めた頃に取材した、菊池公園。二度目の取材は、風が強く小雨模様で、桜吹雪に遭遇してしまった。駐車場の車が、普段よりも中央に寄り添うように駐車してあり、不思議な光景だったが、多分、桜の花びらが散り、車のボンネットや天井などにピタッと付くのを避けているのだろうと・・・苦笑してしまった。

 階段も車道や歩道も、桜の花びらの絨毯ができつつあるようで、悪天候にも関わらず、多くの観桜客が散策していた。スマホやコンデジで記念撮影しながら、公園内をそぞろ歩き。坂の下を見ると二人の女性が、ちょうど、桜のトンネルの中を、それも桜の花びらの絨毯の上を歩いていたので、ワンショットを頂いた。

 桜の散り様は、大胆にして華やか。しかし、どちらかと言えば、筆者は梅の花を好む。そんなこんなを考えて歩いていると、公園近くに、シダレ桜やチューリップが咲き乱れていた。特に、シダレ桜と言えば、京都には原谷苑(青山荘)が大変有名だが、その桜と優るとも劣らぬ美しい花を付けていたので、ワンショット。


500_6801


▼桜のトンネルと散歩する女性二人
D75_8462


▼シダレ桜
D75_8495


▼雨に濡れたチューリップ
500_6851


▼次の出番を待つツツジ
D75_8477


▼取材風景
D60_1258



◎Behanceサイト(世界のクリエイターが集まるサイト)
 https://www.behance.net/chikaonishidaLink

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/4/12 12:00 am

ロゼッタストーンの情報発信力

▼雨に濡れる桜の花(熊本県山鹿市鹿北町)
D75_8284


 本日、山鹿市鹿本町にある水辺プラザの人気パン屋さん「カンパーニュ」から、取材許諾通知書(原則として、当社から取材条件を提示して、全てに許諾を得てから取材を行う)を受け取った。大抵、オーナーと直接会って話を進めるので、意気投合したオーナーであれば、即、口頭で許諾を得て取材することが多い。

 ロゼッタストーン(1995年8月22日に誕生した、熊本県初のWEBサイト/powerd by D&L)は、会員公式サイトの構築・更新・維持管理は勿論のこと、非会員であっても、地域に根ざし、真剣に取り組んでいる企業や店舗、そして人々を、公正中立な立場で積極的に取材するのをモットーとしている。

 稀に、機材を持ち込み、取材の話をするだけで、嫌悪感や警戒感を持たれるところもあるが、残念ながら、そのようなところは初手からご縁がないと受け止めて、無理な取材は避けることに。取材はしっかりと話(実績、夢、悩みなど)を聞き、突出しているところはしっかりと記事として書き綴っている次第。

 ロゼッタストーンは、他の「作っていくらのコンテンツプロバイダ」とは全く質を異にしており、動的サイトとして、第三者として記事を日々掲載することにより、目を瞑っていてもSEOに繋がることになる。ちなみに、Googleで「牛崎英司」と入力し検索されれば、筆者が書き綴った「牛崎英司」の記事ずらりと並ぶことになる。それも、短期間での結果である。

 尚、ロゼッタストーン公式Blogニュースにおいて掲載したものは、必要であれば、A41枚の記事として出力(以下を参照)し、PDFファイルやカラー出力として提供することもある。

 これからも、色んな処で、色んな方々との出逢いがあると楽しみにしているが、ロゼッタストーン公式Blogニュースの情報発信力が、地域活性化のために、フルに役立つことができればと・・・。


▼濃霧の隈部館跡(実は雲に包まれた山の中)の取材風景
D60_1136



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

               

  • posted by Chikao Nishida at 2017/4/11 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp