The Rosetta Stone Blog

静岡ご当地土産に包まれて・・・

850_0535



 静岡在住の親友より、誕生日のプレゼントが届いた。静岡ご当地の沢山のお土産である。段ボール箱にびっしりと梱包されたお土産群。見ているだけで楽しくなってくる。

 流石に、静岡。先ずは、ブランデー入りの高級「うなぎパイ」に手を伸ばす。これは誰でも知っている、有名な菓子である。冷蔵庫を覗くと豆乳と牛乳があったので、今回は豆乳で「うなぎパイ」を食し、流し込むことにした。

 次に手を伸ばしたのは、レトルトのカレーである。「家康くんのカレー」、「いわしカレー」、「伊豆牛カレー」の三種が入っている。間髪を容れず、夜食を「伊豆カレー」に決めた。細かい野菜に牛肉が散らばっている。家庭的な味付けで、さらっと完食。

 壁掛け時計を見ると、午前2時半を過ぎていた。記事を書きながら、小腹が空いてきた。段ボール箱を再び開き、目に入ったのがゴルゴ13とオイルサーディーンとのコラボ缶詰「ゴルゴ・サーディーン」である。調理するのが面倒臭かったので、マヨネーズと一味胡椒で完食した。

 陽が昇りはじめた頃に、「からあげ」の缶詰と「やきとり」の缶詰に手が伸びた。どちらも、あっさりめの仕上げで、油臭くない。気づけば、とんでもない量を夜食、早朝食として食したことになる。よって、翌日のランチは「豆腐サラダ」に決定。

 いやはや、この日は、子供のように静岡のお土産に魅せられた1日となった訳だが、幾つになっても嬉しいものである。寝がけにパソコンを開きFacebookを覗くと、国内外から百数十通のコメントが寄せられていた。午前4時半には仮眠を取ろうと思っていたが、返事を書き上げ時計を見れば、午前6時を過ぎていた。

 夜中に自宅で繰り広げられた「静岡ご当地物産市」は、ようやく静かに幕を閉じたのだった。

▼翌日のランチで食した熊本ホテルキャッスルの「豆腐サラダ」
800_9932



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生


                   

  • posted by Chikao Nishida at 2019/5/12 01:51 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp