The Rosetta Stone Blog

四季の味 やまもとや、本日グランドオープン!

▼統括・店長の山本剛大さんと奥様(マネージャー)
850_7216


 本日、11月9日(金)午前11時半に、熊本地震から復興グランドオープンとして、「四季の味 やまもとや」がリボーンする。

▼四季の味 やまもとや公式サイト(プレオープン)
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link

 同店は熊本県益城町安永にある創業六十有余年の老舗食事処だが、2年7ヶ月前の熊本地震により、自宅も店舗も全壊してしまった。よって、地震から本日まで幾度も筆舌に尽くし難い挫折感を味わってきたものの、それから家族が歯を食いしばり一丸となり、目出度く今回のリボーンに至った訳である。

 昨日、グランドオープン前ではあるが、無理を言って、先見塾特別講座の会場として、「桜コース」料理を試食し、店内の取材を行った。熊本地震前から足を運んでいた「喰処 やまもとや」だが、店名も「四季の味 やまもとや」と改称し、メニューも数段グレードアップしている。

 玄関でのスタッフ全員の挨拶がすこぶる元気で明るい。統括・店長の山本剛大さんに話を聞くと、「グランドオープンのことを考えると、胸がドキドキします!」と。また、マネージャーである奥様に話を聞くと、「実感としては湧かないまま、素敵なお店が完成したので、明日から気を引き締めて頑張りたい!」と。

 食後に厨房を覗き込むと、料理長やスタッフが、グランドオープンの準備で走り回っていた。豚の角煮の準備なのか、大量の豚肉が台に乗っており、横の鍋は角煮用の出汁が準備されていた。

 さて、大変おめでたい本日の同店のグランドオープンだが、既に夜は予約で一杯になっている。Facebookでも、どなたか「益城町にとってなくてはならぬ食事処なんです!」と、多くのファンが激励のコメントを残してくれている。

 筆者も同店のロゴマークなどを預かり、コンサルとして同店のリボーンプロジェクトに携わってきたので、本日は他人事ではない。正直、心臓がボコンボコンと不整脈でもあるかのように、大きな期待と心配とで、身体全体が宙に浮いている状態となっている次第。


▼厨房の中
850_7133


▼グランドオープン情報チラシ
chirashi


▼夜メニューの一つ「桜コース」(赤鶏の陶板焼きがメイン)
850_6691


850_6703


850_6717


850_6735


850_6745


850_6777


850_6890


850_6907



▼「四季の味 やまもとや」の内観
DFD_9144


▼「四季の味 やまもとや」の外観
DFD_9105


DFD_9072



◎「四季の味 やまもとや」
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575ー2番地
 電話:096-286-2017
▼四季の味 やまもとや公式サイト(プレオープン)
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
▼四季の味 やまもとや公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/mashiki.yamamotoya/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/9 12:36 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp