The Rosetta Stone Blog

梅雨に似合う紫陽花を撮る

DFD_6713


 昨日の記事でご紹介した、熊本県立装飾古墳館近くにある蓮園。蓮群を取り巻くように紫陽花の花が咲いていた。

 紫陽花は、梅雨の頃に最も似合う花である。手毬のように丸まったものや、地面に頭を垂れたもの、ハート形のものなど・・・小さな花びらなのに、繊細なグラデーションで、紫陽花の表情は個々に異なる。

 撮影するには額紫陽花を好むが、ここにはそれはなさそうだ。雨が止んですぐだったので、みずみずしい紫陽花の花々が美しかった。


DFD_6698


DFD_6710


DFD_6711


DFD_6726



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

           

  • posted by Chikao Nishida at 2018/6/1 01:04 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp