ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

味気ない古代の森・・・

▼山鹿市立博物館(看板文字は古代の森らしさのないフォント)
DFD_9296


 山鹿市立博物館近くの「江戸時代の民家」へ足を運んだ。

 施錠してあるので、中に入ることができないが、案内看板を読むと、1840年に現在の山鹿市の鍋田に建てられた民家を、1979年(昭和54年)4月に移築したらしい。約200年前の民家は、茅葺き屋根。看板はあるものの、中には入れないでは、価値がない。

DFD_9301


DFD_9305


DFD_9323


▼江戸時代の民家に何故か古い郵便ポスト(意味不明)
DFDPOST



 また、その近くにあるサイクリングセンター手前に遊具があったけれども、何故か、子供やお母さんの人形が遊具に吊りさがったりしているのが、とても奇妙でならなかった。

 古代の森のテーマは、何なのか!?・・・老朽化した同博物館と同様に、また、和水町の肥後民家村と同様に、徐々に本来のテーマが足元から崩れてきているのかも知れない。炎天下、せっかく古代の森で涼むつもりが、ぬるま湯で薄められたコンソメスープを飲むように、味気ないものになってしまった。

▼不気味に立つ人形たち
DFD_9297



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2017/8/13 01:00 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp