ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

熊本城は、生きている。

CASTLE2


 今日は熊本城の取材を思い起こしてみた・・・

 生き物のように思える城郭。

 一つ一つの櫓が、瀕死の状態であるのが現実である。

 威風堂々としていた堅固なものが、実は、人の心と同じように脆弱だった。

 樹齢400年を超える大楠が根を張り巡らせている。それも、9万年前の阿蘇山の火砕流の上に。

 深さ40メートルを超える井戸たち。大昔の火砕流の厚みを知ることができる。

 人造物と自然との深く絡んだ接点でもある。

 戦場さながらの熊本城。

 しかし、城は今も尚生きている。


▼先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

800_4736



                             

  • posted by Chikao Nishida at 2016/6/23 02:04 am
コメントをどうぞ。 名前(ペンネーム)と画像認証のひらがな4文字は必須で、ウェブサイトURLはオプションです。

ウェブサイト (U):

タグは使えません。http://・・・ は自動的にリンク表示となります

:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

     

[X] [Top ↑]

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp